本文へジャンプ

オリジナル収納例(リビング)

リビングがいつもすっきり、気持ちはゆったり。

写真: オリジナル収納例(リビング)
たっぷりプラン

壁面を上手に活用して、収納量をしっかり確保。

リビングのあちこちにモノが散乱、うまく片づかない・・・。思い切って、リビングと隣の和室を一体化しませんか。さらに、リビングバックヤードを設ければ、片づける手間もぐんと減ります。

イメージ: オリジナル収納例(リビング) Before & After

飾り棚・吊押入

よく使うモノを近くに置いておけ、来客時には扉で隠せる収納です。押入と床の間をモダンにアレンジして、吊押入にもできます。下部空間にはおもてなしの室礼を飾ってみてはいかがでしょう。

写真: 飾り棚 写真: 吊押入

フェイス収納

リビングで使うモノをたっぷりしまえます。使うエリアを家族みんなで分ければ、楽しく利用でき、お子さまにも責任感が生まれます。まとめてしまえるので、急なお客さまの時にも、あわてずに済みます。

イメージ: フェイス収納−基本セット

基本セット

写真: フェイス収納−半分を隠す収納に

半分を隠す収納に

写真: フェイス収納

ボディウォールリビング

シンプルなボックスを1単位とし、さまざまな組み合わせが可能。大型テレビを中心に置いて、空間を緩やかに間仕切れば、リビングバックヤードへの目隠し効果も。

写真: ボディウォールリビング

ボディウォール・フェイス収納は、チェリー、ウォールナット、ヒノキ、クリーミーホワイトの4色のカラーバリエーションからお選びいただけます。


ページ先頭へ