• TOPへ
  • 住まいづくりの環境配慮
  • 居住段階の環境配慮
  • M-Wood/M-Wood2

ECOLOGY

居住段階の環境配慮

エネルギーを大切にしながら快適に暮らせる、
スマートハウスの新しいカタチをデザイン。

平常時も停電時も安心の「創エネルギーと蓄エネルギー」

平常時も停電時も安心の「創エネルギー+蓄エネルギー」。
家庭用燃料電池によるダブル発電も可能です。

ハイブリッド住宅では、電気の自給自足を考えた「創エネルギー+蓄エネルギー」に、かしこく使える「調エネルギー」、消費を抑える「省エネルギー」が連携した一歩先のスマートハウス化をご提案。太陽光発電システムと蓄電池を組み合わせることで、電力会社からの買電に頼らない快適な生活を実現できます。蓄えておいた割安な深夜電力の昼間利用も経済的メリットに。災害などによる停電時には、太陽光発電システムのパワーコンディショナを自立運転に切り替えることで発電でき、蓄電池に蓄えたり、特定回路を通じて最低限必要な電気機器が使用可能。太陽光発電できない夜間も昼間に蓄電しておけるので安心です。さらに、太陽光発電と家庭用燃料電池「エネファーム」のダブル発電も可能です。日々の生活パターンを学習するので、効率的に供給。より環境と家計にやさしい暮らしを実現することもできます。

平常時も停電時もライフラインを確保
平常時も停電時もライフラインを確保 ※蓄電池のタイプにより異なります。
ENE・FARM エネ・ファーム ※「エネファーム」はサービス未対応エリアや敷地・プラン等の諸条件により、設置できない場合があります。詳しくはミサワホームへお問い合わせください。
「太陽光発電+エネファーム」のW発電シミュレーション(イメージ図)
「太陽光発電+エネファーム」のW発電シミュレーション

発電・売電状況はもちろん、ガスや水道の使用状況まで
ひと目でわかる HEMSサービス「 enecoco エネココ 」で、
一歩先のスマートハウス化を実現できます。

「創エネルギー+蓄エネルギー」の普及により、自宅で発電・売電が行われる時代になりました。そこで必要なのが電力をコントロールする「調エネルギー」つまりHEMSサービスです。ミサワホームは、ウェブ通信機能を追加した独自のHEMSサービス「enecoco」を開発。一般的なHEMSでは、太陽光発電システムの発電・売電量や電気使用量を確認できるだけですが、「enecoco」の場合はスマートフォンやタブレット端末を使って電気だけでなく、ガスや水道の使用量も確認できます。また、自宅内でタブレット端末からエアコン※1など一部機器の制御も可能。さらに、省エネ行動の実績や情報を投稿できてユーザー同士がつながることができるサービスにより、“生活エネルギーのSNSプラットホーム”を構築。エネルギーの“見える化”はもちろん、独自の“知る・シェアする・サポートする”で楽しく省エネに取り組むことができます。

enecoco エネココ ※enecocoサービスをご利用いただくには、建物内のLAN配線工事及びインターネットのプロバイダ契約、enecocoサービスの利用登録が必要です。また、「おかえりアラーム」などすべてのサービスメニューをご利用いただくには、ガスや水道の計測センサーが必要です。その他、enecocoサービス画面をご覧いただくための表示機器(パソコンやスマートフォン、タブレットなど)、及びその通信料等はお客さまのご負担となります。詳しくは、ミサワホームにご確認ください。
※enecocoサービスをご利用いただくには、建物内のLAN配線工事及びインターネットのプロバイダ契約、enecocoサービスの利用登録が必要です。また、「おかえりアラーム」などすべてのサービスメニューをご利用いただくには、ガスや水道の計測センサーが必要です。その他、enecocoサービス画面をご覧いただくための表示機器(パソコンやスマートフォン、タブレットなど)、及びその通信料等はお客さまのご負担となります。詳しくは、ミサワホームにご確認ください。

ミサワホームのハイブリッド住宅は、
「環境共生住宅」の認定を取得しています。

ミサワホームのハイブリッド住宅は、(一財)建築環境・省エネルギー機構(IBEC)より、環境共生住宅個別システム供給型認定を受けています。「環境共生住宅」とは、環境保全のため、地球環境や周辺の自然環境を充分に配慮した上で、快適な住環境を実現させた住まいや地域環境のこと。この認定の設定基準のひとつ、環境性能評価システム「CASBEE※2-戸建(新築)」では、「住宅自体の環境品質(Q=Quality)」と、「住宅が外部に与える環境負荷(L=Load)」の両面から評価し、住まいの環境効率(エコ度)を測定。評価はそれぞれ5段階で、「Q」の合計を「L」の合計で割った数値(BEE値)が高いほど、総合的な環境性能にすぐれていることを示します。ミサワホームの「HYBRID ECO-design」は、標準仕様でAランク★★★★評価を獲得しています。※3さらに外構・造園の配慮や省エネ家電・設備の採用などで、最高等級のSランク★★★★★評価も獲得可能。これは、資材調達から居住環境まで、トータルに環境負荷の低減を図ったミサワホームの、長年にわたる企業姿勢の結果といえるでしょう。

  • 「CASBEE-戸建(新築)」評価シート例
  • 「CASBEE」でAランク評価の「HYBRID ECO-design」「CASBEE」でAランク評価の「HYBRID ECO-design」

ワード

※1 エアコン全機種への対応ではありません。

※2 Comprehensive Assessment System for Building Environmental Efficiency(建築物総合環境性能評価システム)の略。

※3 評価結果は、所定の家族構成や家電・植栽など、一部想定したものを含みます。また、環境効率は所定の計算式により算出されます。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。