本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

2015年2月27日

多彩な土地活用実例をご紹介

『ALL MISAWA! 土地活用おひろめ会』を開催


3月6日(金)から3月15日(日)の期間中、全国約50会場で順次開催
ペット共生やセキュリティ重視など、地域性やターゲットに合った多彩な賃貸住宅を公開
認知症等の発症に備えて家族間で信託契約を行う「家族信託」についても紹介

ミサワホーム株式会社(代表取締役社長執行役員 竹中宣雄)は、3月6日(金)から3月15日(日)の期間中、土地活用を検討している方を対象に、地域性やターゲットに合った多彩な賃貸住宅実例を紹介する『ALL MISAWA! 土地活用おひろめ会』を全国約50会場で開催します。

ミサワホームはこれまで全国規模のイベントとして『全国一斉賃貸住宅現場見学会』を開催し、賃貸住宅の実例や長期安定経営のポイントなどを紹介してきましたが、今年 1月に相続税の基礎控除が縮小され、課税対象となる範囲が拡大したことから、土地の大きさや場所などの条件に応じた多様な土地活用ニーズが増加していると考え、今回、様々なコンセプトや構造・工法を採用した建物実例を紹介するイベントとして『ALL MISAWA! 土地活用おひろめ会』に名称を変更して開催します。

『ALL MISAWA! 土地活用おひろめ会』では、敷地対応力があり相続時の分割もしやすい戸建貸家「Belle Lead Cassiya(ベルリード カシーヤ)」のほか、デザイン性を重視したり、オートロックや防犯カメラを設置しセキュリティを高めたりして周辺物件との差別化を図った賃貸住宅など、市場性やターゲットに合わせた土地活用の実例を多数用意しています。   

ミサワホームは住宅業界で唯一、グッドデザイン賞を25年連続で受賞するなど、そのデザイン力を活かした建築が高く評価されています。2013年には、東京都練馬区に建築した店舗併用の賃貸集合住宅がグッドデザイン賞を受賞しています。各会場では、このような入居者に選ばれるデザイン力のほか、最長30年間の一括借上げや管理委託、定期巡回、清掃などのトータルサポートシステム「MRD倶楽部」、設備の延長保証サービス「ミサワ住設リリーフA(エース)」などの長期安定経営を支える各種サービスについても紹介します。

ミサワホームは、今後も資産活用に関するイベントやセミナー、現場見学会などを開催し、これまでに培ってきた資産活用の実績やノウハウに基づいた土地オーナーの資産の有効活用を提案するとともに、全般的な資産管理手法として、保有する不動産・預貯金などの資産を信頼できる家族に託し、その管理・処分を任せる仕組みである「家族信託」についても紹介することで、土地オーナーの資産管理をトータルでサポートしていきます。


詳細はこちら (PDF279KB)
 

*この件に関するお問い合わせ先

ミサワホーム株式会社
経営企画部 広報・IR 課 武田路和 宮田智

TEL03-3349-8088 FAX03-5381-7838
E-mail:Satoshi_Miyata@home.misawa.co.jp

※掲載内容は、発表時点のものであり、現在と異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.