本文へジャンプ

防犯対策自己チェック

あなたの住まいの防犯対策を
チェックしてみてください。

侵入者になったつもりで、住まいの各所を見直してみましょう。
暮らしの中で注意したいポイントもあわせて、
あてはまる□にチェックを。空欄の項目は、
防犯上の弱点となる可能性があるため、改善対策を考える必要があります。


塀・庭

  • 塀、フェンス、生け垣は、低くしてある
  • 植栽は死角を作らないよう、見通しをよくしてある
  • 2階開口部や屋根近くに、背の高い木を配置していない

門・カーポート

  • 門扉の鍵は、外から簡単に開けられない
  • インターホンやTVドアホンは玄関でなく門に付けている
  • ポストは施錠でき、建物ではなく門に付けている
  • 門や玄関先に防犯シールを貼っている
  • 人感センサー付照明を設置している
  • カーポートのフェンスは見通しがきく

玄関・勝手口

  • 複製の難しい鍵を使用し、2カ所ロックになっている
  • ドアは壊されにくい強靱な素材だ
  • 勝手口ドアは施錠したまま通気できる
  • 勝手口までの通路に音が響く砂利を敷いている
  • 人感センサー付照明を設置している

掃き出し窓(1・2階)

  • 雨戸やシャッターを設置している
  • クレセント錠以外に補助錠を付けている
  • 窓ガラスは防犯ガラスを使っている
  • 窓ガラスに防犯センサーを付けている
  • バルコニーや屋根の近くに足がかりとなるモノを置いていない
  • バルコニーの手すり壁は、見通しがきく

トイレや浴室の小窓

  • 面格子を設置している
  • クレセント錠以外に補助錠を付けている
  • 窓ガラスは防犯ガラスを使っている
イメージ: 住まいの防犯各所

暮らしの中での防犯ポイント

  • 在宅時も施錠し、チェーンをかけている
  • ゴミ出しや、ちょっとお隣へも、きちんと施錠している
  • 貴重品はわかりにくい場所に保管している
  • 通帳と印鑑は分けて保管している
  • 防犯金庫を使用している
  • 現金や貴重品をあまり家に置かず、貸金庫を利用している
  • 自動通報のセキュリティシステムを設置している
  • 不在時には、新聞を止めたり、タイマーで電気を点灯するなど、留守とさとられない工夫をしている
  • ご近所と積極的に声かけをしている


ページ先頭へ