室内写真

お父さまからご実家の医院を引き継いだTさま。
新居となる3階フロアをより住み心地のよい空間にしたいと、リフォームを希望されました。
ダイニングキッチンは二間続きの和室と一体化し、開放感に満ちたLDKに一新。
居室のアクセントとなる家具や照明の配置にもこだわり、高級感あふれるリゾート空間をイメージしてデザインしています。
また寒さ対策に、2重サッシや高性能断熱材を採用。
家全体の断熱性を高めつつ、ご家族やご友人が集まるリビングには部分的に床暖房を導入しました。
住む人も訪れる人も、心地よくくつろげる住まいです。

担当者の声STAFF VOICE

担当者の声
ご要望を超えた提案がお客様との信頼関係につながる

今回のリフォームでは、Tさまのご要望をふまえつつ、高級感と上質なリゾート感あふれる住空間を、家具や照明なども含めてご提案しました。
ディテールまでこだわったプランを奥さまに大変気に入っていただき、すべてお任せいただけることに。
リフォーム完成後も、インテリアのご相談をいただくなど、厚い信頼関係を築けました。このような事例の受賞に、大きな喜びとやりがいを感じています。

リフォームデータREFORM DATA

戸建住宅リフォーム - リフォーム面積 約196㎡
建物 鉄骨造3階建 築年数 約20年
工事費 約2,000万円 リフォームエンジニア 荒木 智宏

※リフォーム面積、工事費には、掲載写真以外のリフォーム部分も含まれます。

お問い合わせ

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト