外観・インテリア

シンプル・イズ・ベスト

暮らしや好みが多様化し、自由にモノを選べる現代の暮らし。
住まいは、シンプルな器である方がいい。
ライフスタイルや自分らしさを自由に表現することができる。
間取りや設計も、シンプルな方がいい。
生活がしやすく、将来の変化にもしなやかに対応できる。
ファサードも、シンプルなデザインがいい。
まちの中で目立ちすぎず、多くの人々に好まれる。
ミサワホームは、“シンプル・イズ・ベスト”。
時代を超えて、価値を永く保つことができます。

フォルムデザイン

美意識を高める
住まいであること。

住宅デザインの理想は、建物の基本形から削りだすようにデザインする「フォルムデザイン」。彫刻のように、 ひとつの造形として魅力的なカタチを追及することで、線や面が際立った、陰影のある美しさを表現できます。

ファサードディテール

美しいと性能を両立する
住まいであること

ファサードのすみずみまで、あらゆるディテールに配慮して全体を 仕上げることで一体感のある美しい住まいとなります。
素材の質感の統一やコストパフォーマンスの向上など、 トータルに美と性能の両立を追及したファサードを実現します。

造 作

すみずみまで配慮のいき届いた
住まいであること。

造作とは住宅の内部仕上げ材や取り付け材の総称のことで、
ドアや窓の枠などを指します。細部の造りの仕上げに至るまでこだわって、 インテリアをコーディネートすることで、上質な住まいをつくることができます。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。