CENTURY AreaONE(センチュリーエリアワン)|ミサワホーム
一戸建の商品CENTURY AreaONEのリビング

豊かなフロアデザインで、
新しいアメニティ。

住まいの広さは、敷地条件でほぼ決まります。
しかし、空間のゆとりや広がりを決めるのは、
天井の高さや上下階のつながりなどを設計する
フロアデザインです。
「CENTURY AreaONE」は、間取りから見えない
部分まで完成度にこだわって仕上げ、
ほかにはないアメニティに満ちた暮らしをご提案します。

  • 一戸建の商品CENTURY AreaONEのリビング

    CONCEPTCONCEPT

    いままでにない豊かなつながりがあります

    1階→1.5階→2階→2.5階と0.5階刻みでつながる
    「スキップフロアデザイン」。住まい全体に、
    大きなつながりと広がりが生まれる設計です。
    ご家族が上下別々の階にいてもお互いの気配が伝わり、
    身近に感じることができて安心。それぞれのフロアには
    高天井リビングや大収納空間「蔵」、「小屋KURA」を
    配置できるため、魅力いっぱいの住まいになります。

  • 一戸建の商品CENTURY AreaONEの高天井&ハイサッシ

    高天井&ハイサッシ

    一般的な約2.4mではなく、天井高約3mや約3.5mの1階リビングをご提案。同じ床面積でも、おおらかに暮らすことができます。開口部には、天井いっぱいまでのハイサッシを設置したり、高窓を設けたりするためいっそう開放的。通常2階の高さから陽光が降り注ぐ、明るく美しいスペースとなります。

  • 一戸建の商品CENTURY AreaONEのバランス

    バランス

    ただ広いだけ、天井が高いだけでは、豊かな空間になりません。広さと高さ、光と風、明と暗、壁面とディテール、造作と家具などすべてが美しく調和してはじめて、クオリティの高い空間が生まれます。見て美しく、暮らして楽しく、そこにいるだけで心地良くなる空間をデザインしています。

  • 一戸建の商品CENTURY AreaONEのディティール

    ディティール

    リビング脇の書斎コーナーやライブラリー収納を設置した多目的に使えるダイニングなど、使い勝手やディテールまでさまざまなアイデアを盛り込み、間取りから見えない部分まで完成度にこだわって仕上げています。

PLAN

ダブル・スキップフロアデザインの
4層2階建

一戸建の商品CENTURY AreaONEの外観
  • 一戸建の商品CENTURY AreaONEの間取り
  • 一戸建の商品CENTURY AreaONEの間取り
  • 一戸建の商品CENTURY AreaONEの間取り
KT-10-KS【32坪南入りタイプ】
間口(東西)/7.3m 奥行(南北)/9.5m
建築面積/64㎡ 延床面積/104㎡
1F床面積/63㎡ 2F床面積/41㎡ 蔵収納/21㎡

※床面積には、「蔵」「小屋KURA」は含まれません。
※「蔵」「小屋KURA」は居室としての使用はできません。
※寸法は小数点第2位以下、面積は小数点以下切り捨てです。
 詳細は担当のホームエンジニアへお問い合わせください。
※CGまたは写真はイメージです。実際と異なる場合があります。

CENTURY MONOCOQUE

CENTURY MONOCOQUE

一戸建の商品CENTURY AreaONEのセンチュリーモノコック 一戸建の商品CENTURY AreaONEのセンチュリーモノコック

南極技術をいかした、
新仕様の120mm厚木質パネルを採用。

新構法「センチュリーモノコック」は、120mm厚パネルによる断熱性能の向上にとどまらす、パネル同士の強靭な接合などによって、さらに耐震性を強化。ひとつ上をゆく安心の強さを実現しました。今までの住まいづくりの概念を超えて、あらゆる住宅性能や住み心地を追求することで、より豊かな未来社会の実現をめざし、日本における次世代基準の住まいをご提案していきます。

OUTLINE

CENTURY AreaONE

 

工法
木質パネル工法
階数
2階
特長
蔵のある家
※写真には仕様変更、その他の理由により再現できないものが含まれています。
一戸建の商品CENTURY AreaONEのリビング

クリップリスト

あなたがクリップしたページのリストです。
画像左下のをクリックすると、気になったポイントをメモすることができます。保存したメモにカーソルを合わせると全文を確認できます。