室内写真

中古で購入した住宅のインテリアを変え、耐震補強する改修を行いました。家族全員が集まるとちょっと狭かった居間は、使っていなかった和室とつなげて広々としたリビングダイニングに。和室の天井を撤去し、もともとあった居間の吹き抜けとつなげると、空間が一層広がりました。また、以前は居間と和室の両方にあった廊下への出入口も一つにまとめました。その分生まれたスペースを利用して、居間からロフトへ上がる急なハシゴを、上りやすい緩やかな階段に変えることができました。このロフト、今ではご主人の書斎として、使い勝手の良い空間になりました。 梁や床の深いブラウン色と壁の淡白色のコントラストが、落ち着いたインテリアを生んだ。視線のとまるメインの壁には珪藻土を塗り、質感を高めている。その壁に取り付けられた間接照明も重要な演出の一つ。 間取りの大きな変更は、居間と和室の間の壁を撤去して広いLDに変えたことと、元の居間と廊下の間にあった引き戸をなくして壁にしたこと。この新しい壁に沿って、ロフトへの緩やかな階段を設置した。ロフトは床を元和室の天井側に少し伸ばし、収納も新設した。

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト