室内写真

1・2階をご自身の仕事場とされている、3階建ビルの最上階をリフォーム。住居であり、仕事の合間のリラックスの場でもあるため、心身ともにリフレッシュできる“おとなの上質な空間”にするのが目的でした。リビングからダイニング、キッチンが水平ラインでつながり、ガラス壁を通した廊下まで視線が抜ける、連続性の高いデザインで設計。視覚的に実際の面積以上の広さを感じさせる、開放的な大空間を実現しています。サッシは高断熱ガラスに変更し、よりカラダにやさしい温熱環境となりました。

担当者の声STAFF VOICE

担当者の声
お客さまのイメージを、プロの提案でカタチにしました。

ご夫婦ともにインテリアに造詣が深く、とくに奥さまとはディテールに至るまで綿密にお打ち合わせさせていただきながら、いっしょにこだわりの空間をカタチにしていきました。
廊下と各部屋をひとつの大空間のように開放し、色使いを抑えた上質な内装材で落ち着いた雰囲気に統一。
洗練されたスタイリッシュな空間に一新しています。完成後、ご夫婦から「ネックだった天井の低さや梁がリフォー後は気にならなくなりました。トータルなコーディネイトにとても満足しています」と言っていただきました。

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト