MISAWA

ごあいさつ

代表取締役 社長執行役員 磯貝匡志
代表取締役 社長執行役員 磯貝匡志

ミサワホームは「住まいを通じて生涯のおつきあい」という精神のもと、木質パネル接着工法をはじめとする独自の発想と、世界初・日本初・業界初の先進的な技術開発により、南極の昭和基地建設をはじめ、ゼロエネルギー住宅の開発、業界唯一のグッドデザイン賞30年連続受賞など、常に時代を切り拓くパイオニア精神で、日本の住まいづくりの歴史とともに歩み、豊かな社会づくりに貢献してきました。

そして人生100年時代と言われる今日においては、これまで培ってきた様々な知見を活かし、多様なライフスタイルや価値観などに柔軟に対応し、「人とくらし」に寄り添い、誰もが健康で安心して暮らせる住まいづくりやまちづくりを手掛けるなど、事業領域を広げています。

また、サステナブルな社会の実現に向けて、低炭素で循環型の住まいづくりや少子高齢化社会を支えるまちづくり、働く環境の整備などの活動を通じて、SDGsの目標に沿った取り組みも進めています。

これからはIoTやAI、モビリティなどくらしに役立つ先進技術が、情報でつながるコネクティッド・シティの時代になっていきます。これまでにない新しい価値やサービスが次々と創出され、豊かさの概念も大きく変わり、私たちのくらしは一変することでしょう。

そのような未来においても、ミサワホームはパイオニア精神を失わず、時代の変化に対応して変わり続けていきたいと考えています。

住宅メーカーという枠を超えて、いつまでも、もっと強く、もっと楽しく、そしてもっと自由な時代にふさわしい住まいづくり、まちづくりの実現に向けて、すべての生活をデザインする企業を目指してまいります。

今後とも進化し続けるミサワホームにご期待ください。


2019年12月


  • ミサワホーム「4つの育む」
  • 住まいを通じて生涯のおつきあい[ミサワホーム]