構造・工法:
鉄骨系
用途:
住宅

コンセプト

大開口により部屋の窓辺をテラスから庭へと開放していく

建築概要

300坪の敷地は庭園とも呼べる立派な庭が南面に広がる。
深い軒のあるテラスは庭とリビングの中間領域となり、外と内とを緩やかに連続させ
広々としたリビングダイニングは床がタイル貼りでテラスと一体となる。
また、天井から軒天へと連続する杉の羽目板が窓辺の空間を外へ拡張。
PALCと共に木や石を使うことでHYBRID住宅のフレキシビリティーと素材の組み合わせの妙を表現できた。

よく一緒に見られているミサワデザイナーズの建築実例

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」 「コンテンツ」を保存・編集できます。