室内写真

古くから天下の名湯として知られる草津の湯。その湯に惚れ込み、中古で購入された別荘に、念願だった檜風呂と囲炉裏のある空間を増築しました。床には、やわらかな色味が特徴の桜の無垢材を採用。耐久性も高いため、愛犬の引っかき傷も心配ありません。幅木には檜、廻り縁には杉、そしてコテ跡が淡く残る漆喰壁と、囲炉裏端を彩る和のしつらえを整えました。また、強酸性の泉質をふまえて、浴室には腐食に強い仕上げ材をセレクト。吟味した素材の調和が、極上のくつろぎ空間をつくりあげています。

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト