室内写真

W様邸は夜間電力を活用するエコキュートをご使用になっているオール電化住宅。料金が割高に設定される昼をカバーできる太陽光発電を設置しました。補助金制度の充実と、設置費用がより安くなったことで、新築当時よりも格段に導入しやすくなりました。ただし償却期間が長いので、耐久性が高く、長期補償がついた製品をセレクトしています。また太陽光発電の意義は省エネだけではありません。送電がとまるような災害時に対応する安心の備えという役目も果たしているのです。室内モニターで発電、売電量を確認しながら、節電や地球環境に想いをよせる設備でもあります。 東西2面の屋根に載せた計14枚の発電能力は2.97kW。今までは夜間に割安な電気料金で給湯できる一方、昼間は割高な料金で電気を使っていた。太陽光発電設置後は、奥様だけが在宅している昼間の電力をまかなえるだけでなく、余った電気は電力会社へ高い単価で売ることができるように。買電量の削減および売電によって、毎年約9万円の収益が見込まれる。

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト