室内写真

洋風LDKの一角に、小上がりの畳コーナーを設えました。畳の下が収納になっている既製品を利用し、中央にはヒーター付きの堀座卓も設置。壁との間に生じた隙間は、リビング家具と同じ色のフローリング材を張って仕上げ、造り付けのような仕上がりに。茶色のアクセント壁が、空間に奥行きをもたらしています。ごろりと寝転んだり、ちょっと腰をかけたりと、大活躍です。 畳コーナーの高さは、立ち座りしやすい38cm。畳の下は、すべて収納スペースで、手前は引き出し式、奥はハッチ式になっている。座卓部分は分解して床下に収納可能。

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト