室内写真

ご自宅で、お料理とパン作りのサロンを開いていますが、セミクローズドタイプのキッチンは、作業テーブルと距離がありました。そこで奥の和室とつなげて、機能的で動きやすいオープンなLDKに改修。以前の和室は家族がくつろぐリビングに、生徒さんが出入りするDKは玄関側に配置し、その間を、半透明の上吊りタイプのスクリーンウォールで間仕切ることで、プライベートの場を保ちつつ開放的な空間となりました。収納や家具を取り付ける「壁」が減った分、DKの中央に配置した作業テーブルの横に、あえて冷蔵庫を配置。目隠し壁で囲い、その壁も調理器具置き場として活用しています。 間接照明と天井埋め込みスピーカーも設置。リフォーム後は生徒さんだけでなく家族もキッチンに立つ機会が増えたという。出し入れの多い調理器具は、吊り戸棚の上に設けたオープンスペースに収めている。

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト