室内写真

現在は別居されているお母様を将来的に迎えるため、LDKを増築し、1階全体をリフォームしました。リビング隣の和室をお母様の個室として使用。これまでダイニングテーブルでいっぱいになっていたLDKを庭側に増床して倍の面積にしました。撤去した壁には2本の柱が通っていましたが、これを抜くと太い梁を入れて補強しなければならず天井が低くなってしまいます。そこで柱はそのまま。ソファとテーブルをくっつけてもおかしくないレイアウトの拠り所として機能するばかりか、部屋に落ち着きも生まれるから不思議です。 残された柱の間には金属バーのブレース(筋交い)を入れて耐震補強を施した。柱の間にはアクセントになるものが飾れるよう、胸の高さに棚を1枚渡している。交換したシステムキッチンはトーヨーキッチン製。つま先があたらない脚付タイプで、シンクにはスライドできる穴あき水切り板も付いている。ベストな使い勝手のものがセレクトされた。

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト