コビープリスクールなかまちだい

地域の未来を担う
子どもたちの成長を支える、
光あふれる保育所が完成。

■構造 / 木造軸組工法

■建設地 / 神奈川県横浜市

■敷地面積 / 752㎡ 延床面積 / 499㎡

■活用方法 / 相続対策

市街化調整区域にある所有地の相続対策を考えていたオーナー様。「地域の未来を担う子どもたちのために活用したい」というご希望から、保育所の建設を選ばれました。

ミサワホームでは自治体との調整、運営者様とのマッチング、設計・施工までトータルにサポート。

また、視線の「抜け」のある広々とした空間設計や、木の構造体をそのまま出した温もりのある「あらわし」、隣接する畑から野菜を運べる小路など、建物内外に子どもたちの五感を刺激するさまざまな工夫を実施。地域の待機児童解消に貢献しながら、子どもたちの健やかな成長を目指した、こだわりの保育園が完成しました。

オーナー様の悩み

  1. 市街化調整区域となっている所有地の相続対策をしたい。
  2. 地域の未来を担う子どもたちのためになるような有効活用をしたい

コンサルティングのポイント

構造強度を高めることで、壁を減らし視線の「抜け」のある空間に。園庭の緑や風の通りを感じられます。

解決のプロセス

市街化調整区域での
相続対策を検討
地域の子どもたちの
ための有効活用を希望
認可保育所の
建設が決定
自治体との調整から
設計・施工まで
トータルにサポート
ノウハウを活かした
建物内外の設計
子どもたちの
「第2の住まい」としての
子育て施設が完成

解決の視点

オーダーリースにより投資額を抑えながら相続対策を実現。認可保育所として、行政ニーズに裏付けられた長期安定収入を確保することができました。

子どもたちの「第2の住まい」として、建物内にいながら外の雰囲気を感じられるなど、さまざまな工夫を施した保育所を目指しました。

コビープリスクールなかまちだい①

異年齢児間のつながりが生まれる吹き抜け。

コビープリスクールなかまちだい②

木の温もりを感じられる「抜け」のある開放的な空間。

その他のコンサルティング実例CONSULTING EXAMPLES

トピックスTOPICS