ログイン / 会員登録

#吹き抜け

吹き抜けから光を明るく採り入れたLDK 重厚な上質感と開放感を兼ね備えた平屋の家

[愛媛県 Tさま邸] ご高齢のお母さまが住むご実家に隣接する形で、平屋のお住まいを建てられたTさまご夫妻。LDKに入ると南北に長く伸びる大空間の壁一面を外壁と同じ味わいあるタイル壁で演出した重厚感のあるインテリアが印象的。北側のダイニングは吹き抜けの勾配天井になっていて、リビングとの高低差がワイドなLDKにメリハリを生んでいます。吹き抜けの南側に設けた高い窓から光がふんだんに差し込み、明るさも心地よさも申し分ないとのこと。 「海釣りが趣味の夫は料理も得意なので、キッチンは夫の背丈に合わせてもらいました」と奥さま。ダイニングの続きには書斎スペースがあり、扉を閉じると個室になるのでおこもり感も得られます。Tさまはテレワークやリモート会議に活用し、英語講師の奥さまは授業の準備に使われているそうです。 一方、リビングの天井はダークな板張りに。アンティークな家具や味わい深いカシミール絨毯と調和して、クラシックな落ち着きが漂います。リビングの大きなサッシの向こうには中庭のようなテラスを介してお母さまのお住まいがあり、気軽に行き来できます。奥さまが教える英語教室は、寝室に面した長い廊下の先に設けました。「離れのような感覚で使えるので、リビングで夫がくつろいでいても気兼ねなくレッスンできるのがいいですね」と奥さま。生徒さんたちもイタリアン家具や素敵な調度品で彩られたサロン風の教室に通うのを楽しみにされているそう。「憧れていた通りの暮らしができて大満足です」とご夫妻に笑顔が広がりました。

2022.04.28
#建築実例 #平屋 #吹き抜け
1