▼リフォームをお考えの方

MISAWA HOME LOUNGE Reform

▼土地活用・賃貸経営をお考えの方

MISAWA HOME LOUNGE 土地活用・賃貸経営

トップ - THINK LIFE / ライフスタイルを考える - 量り売りを利用してゼロ・ウェイスト・ライフ

interview

量り売りを利用して
ゼロ・ウェイスト・ライフ

斗々屋 広報
ノイハウス 萌菜さん

廃棄プラスティックの問題や
ゴミを減らす暮らしが注目されている。
量り売りショップを運営する
斗々屋のノイハウス萌菜さんに、
ゼロ・ウェイストを身近にする
取り組みについてインタビューした

  • 単なるゼロ・ウェイストではなく
    2021年1月、国分寺に「nue by Totoya」をオープンしました。私たちが扱うのは、オーガニックでフェアトレードでゼロ・ウェイスト‥‥そして、おいしいことを基準に扱うものを厳選しています。おいしくないと、どんなに環境に良かったり、お得であっても続かないので、おいしいことにこだわっています。本当は、一番はじめに「おいしい」と言いたいです(笑)。私たちは、この4つの要素をつなげて提案することで「サステナブルな社会を推進することができる」と考えています。

    悩んでいる人のコミュニティに
    2019年に代々木公園で、「nue by Totoya」のモデルショップをオープンしていたときは、私も接客をしていました。いろんな方が来てくれましたね。プラスティックのゴミの多さに悩んでいた人や食の安全を意識していた人、おいしさにこだわるシェフの方など。みなさん、スタッフとお話をしてくれる方が多くて、それも10分とか15分とか。みなさん想いがある方で、ある種のコミュニティでした。
  • ノイハウス萌菜さん写真

  • 量り売りで、ゼロ・ウェイストを可能に
    現在は京都と国分寺にショップをオープンしています。ここ国分寺のショップでは、パスタや穀物、ナッツやはちみつやワインなどが並んでいます。私の定番は、うどんやお蕎麦、チョコレートなどのおやつですね。すべて、量り売りです。個別に包装はしていないので、お客さんはタッパーや空き瓶などの容器を持ってきて、必要な分だけを買っていきます。

    説明書きを読みながら選んでください
    扱っているものにパッケージはないのですが、すべての商品に関する詳細な説明をスタッフが心を込めて書いたので、その食材の背景や調理方法を読みながら、選んでください。はじめは、購入方法にとまどうかもしれませんが、スタッフが丁寧に教えるので安心です。ぜひ、スタッフとのコミュニケーションもお楽しみください。
  • ショップ内商品写真

  • ショップ内の本棚写真

  • トトフレは80店舗に広がりました
    私たちは、量り売りを仕組み化して、仲間を増やしています。トトヤのフレンドで、トトフレです(笑)。量り売りに意欲的な人が多くて、すでに80店舗に広がっています。この仲間たちと一緒に、量り売りというスタイルを広げていきたい。全国に「量り売りいいかも‥‥」と思う方が増えてほしいですね。

    納豆も量り売りしています
    納豆の量り売りが人気なのですが、もともとは京都で、オーガニックな大豆を使った納豆の量り売りをできる仕組みを、生産者の方と一緒に開発したんです。そのような方法を全国のトトフレさんにも真似していただいたり、地域ごとに生産者とお店の新たな取り組みが広がっていくことを通じて、社会にゼロ・ウェイストを浸透させていきたいです。
  • ノイハウス萌菜さん写真

  • ショップ内の案内写真

  • 容器をもって、お惣菜屋さんへ
    もし、近くに量り売りのショップがなかったら、八百屋さんやお惣菜屋さん、お豆腐屋さんなどには、容器を持って買いに行くといいですよ。はじめは恥ずかしいと思うかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。実際に、私がお惣菜屋さんで「これに入れてください」とお願いしたら、並んでいたお客さんが「そういうのいいですね」と共感してくれたりして、うれしかったですね。

    水道水もおいしいですよ
    私個人のゼロ・ウェイストでいうと、ペットボトルの水はここ数年買っていません。「mymizu(マイ水)」という無料給水スポットを教えてくれるアプリを使ったり、カフェでマイボトルに入れてもらったり‥‥。そもそも、日本の水道水は世界的にみてもおいしいのでいいですね。子どもが産まれてから、当たり前として定着していることを問い直して、自分の暮らし方を考えています。
  • ショップ内写真

  • 不便のなかに豊かさを
    私は、不便のなかに豊かさがあると思っています。世の中は、そんなに急いでどうするんだろう‥‥。急いで生み出した時間を使って、さらに忙しくしている感じがあって。量り売りでお買い物をするのって、個包装のものをセルフレジで買うよりは不便なんですけど、そのなかでお店の人と話したり、メモを読んだり、必要な量を考えたりするのが楽しかったりします。暮らしのなかにゆっくりとしたペースを取り入れると、豊かさが感じられます。

    子どものペースを大切に
    特に子どもが生まれてから、自分のペースよりも子どものペースを大切にしています。先日も2歳の子どもが水たまりに入りたくて、私も少し悩んだんですけど「後で、洗えばいいんだから」とOKしました。子どもは、裸足で入っていって喜んでいました。それでいいと思います。

    心地いい暮らしは環境にもいい
    コロナ禍で、自分の生活を見つめなおした人も多くて、ゼロ・ウェイストに興味を持ってアクションする人が増えたと感じています。自分にとっての心地いい暮らしは、環境にとっていいことにつながっていきます。おいしいものが、「オーガニック」や「フェアトレード」や「ゼロ・ウェイスト」だったら、さらにおいしくなるように‥‥。ぜひ、楽しみながら心地いい暮らしを追求してください。
  • ノイハウス萌菜さん写真

profile

ノイハウス 萌菜さん写真
ノイハウス 萌菜さん
2018年にステンレスストローブランド「のーぷら No Plastic Japan」を設立。2019年に斗々屋の代表とともに、ゼロ・ウェイスト・ショップを手掛けることを決めて、代々木公園に「nue by Totoya」をオープンし、広報を担当。その他にも、J-WAVE 81.3「STEP ONE」ナビゲーター。社会活動の裏話を届けるポッドキャスト「BEHIND THE CHANGE」ホスト。よりサステナブルで循環型のライフスタイルやビジネスを提案している。

関連サイト
斗々屋ホームページ
のーぷら No Plastic Japan