構造・工法:
木質系パネル住宅
用途:
住宅

コンセプト

「まるで、水中にいるかのようなインテリア」
市街地で面積が少なく通風、採光に多くのテーマをもつこの立地条件の解決策となった。
ホワイトインテリア、ステンレスアイテム、アクリルチェア、ブルーソファで構成、爽やかで清潔感のあるインテリアを実現した。
ファブリックブラインド越しに入ってくる朝日が一日の始まりを演出する。

建築概要

エントランスは走行距離をあえて長くとり玄関ドアに辿り着くまでの演出をもたらした。道路との高低差が約300mmとなる為、ステップが必要となる。カーポート、サイクルポートを考慮するとステップ幅は決して広く取れない。まして高低差を解消する役割も兼ねる事になる。ステップ階段をコンクリートの板が重なり合うような納まりとし「ただ都合で階段となった」不自然さを重厚感すら感じさせるものに変えた。RCの壁に納められた照明器具、ポスト、プランターを横目に更に続くエントランス。玄関ドアを開けると鏡貼りの風除室に入る。通常ここでホールとなろう空間であるがこの不思議な空間を通りリビングで靴を脱ぐ事に。ステレオタイプを破りあえて狭いところをくぐる事による開放感、明るさは和室の「前室」の趣をも教訓としている。

よく一緒に見られているミサワデザイナーズの建築実例

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」 「コンテンツ」を保存・編集できます。