費用を抑える方法は?

引越し前に必要な退去時のハウスクリーニング

賃貸住宅に住んでいる人の場合、住み替えなどで部屋を退去する際に、専門業者がハウスクリーニングを行うのが一般的です。長期間放置した汚れが原因で追加費用が発生してしまわないよう、自分で対応できない汚れはプロにお願いすることを検討しましょう。

01.ハウスクリーニングは引越し時に必須?

グラフは、賃貸物件から引越しをした経験がある人100人を対象としたアンケート調査結果です。こちらからも分かるとおり、引っ越しの際にハウスクリーニングを必要としていた人は、全体の実に6割にも及びました。

賃貸住宅の退去時に掃除をするのはオーナーや不動産会社、それに次の入居者に対するマナーですが、どの程度の掃除をすればよいのか悩む方も多いことでしょう。そこに生活していた以上は、入居前よりキレイにするのは事実上不可能です。

とはいっても、キッチンの油汚れや水回りの水垢などは、手をかければかけるほどキレイになるものです。これらを退去時にきちんと掃除しておくことは、敷金の返還にも良い影響を与えます。この記事では、引っ越し時に利用するハウスクリーニングの概要と注意点を解説していきます。

02.引越し前にかかるハウスクリーニングの料金相場

部屋の広さ 費用相場
1R~1K 約30,000円〜40,000円
1LDK〜2LDK 約40,000円〜70,000円
3LDK 約75,000円〜100,000円

引越し時のハウスクリーニングでは、空室なのか居住中なのかでも料金が変わりますが、一般的に空室の方が安くなる場合が多いと言えるでしょう。室内に何も物がないので作業がしやすく、家財道具を洗剤などで汚さないように養生する必要がないためです。

また、すでに引越しが済んでいるのであれば、日程調整が行いやすく、作業する時間を比較的自由に設定できるという点でもメリットがあります。施工側でもスケジュールに融通がきくので、ある程度こちらの希望がかないやすい状況と言えます。

上記の表の価格帯は、ごく一般的な金額の目安ですが、同じ間取りでも延べ床面積が広かったり、汚れ具合がひどかったりすると、これより高くなる場合が多くなります。また、居住中の場合、家具や荷物が多く作業量が増えてしまうのは止むを得ません。思わぬ出費の増加とならないよう注意しましょう。

03.ハウスクリーニングの費用を抑える方法

退去時に、貸主や不動産会社からクリーニング費用を負担するよう求められることがあります。これは特約に基づいていることが多く、入居時の契約に盛り込まれているので避けることはできません。特約の内容には、クリーニング代、畳の表替え費用、クロスの張替費用、消臭費用などの負担について明記されていることが多いでしょう。

また、これらあらかじめ契約した費用のほかにも請求を受けることがあるかもしれません。クリーニングの費用を割高にしてしまう一番の要因は、追加作業の発生です。可能な限り通常の清掃作業範囲で収まるように、自分で対応可能な部分は徹底的に清掃を済ませておくのが良いでしょう。

費用が一律で決まっている場合

特約の中には、「当該費用は一律3万円とする」といったような記載が行われている場合があります。こういったケースでは、引越し後に貸主がハウスクリーニングを依頼するため、一律の料金より安くなることはありません。

規定されている以上の原状回復費用を追加で徴収されないようにするためにも、経年劣化以外の汚れについては自分で掃除をすることが重要になります。

費用が一律で決まっていない場合

退去時のクリーニング費用が定められていない場合は、原状回復に要したコストを貸主と借主がそれぞれ負担します。貸主や不動産会社によるチェックの前に自分で掃除することで、借主側が負担する費用を抑えることができます。退去時にチェックされる項目は入念に確認しましょう。

場所 不動産会社が主にチェックする部分
壁(クロス) タバコのヤニ/気をつけていれば回避できた汚れやキズ/ペットによる汚れや臭い
フローリング 引っ越しの際に家具を移動しできたキズ / イスやキャスター付きの家具を移動してできたキズ / カーペットや畳であれば食べ物・飲み物等のシミや汚れ
エアコン・照明器具・換気扇 経年劣化以外の破損や故障 / エアコンのフィルターのホコリ / 換気扇の油汚れ
水回り 水垢や鏡のウロコ / キッチン周りの油汚れ / 浴室のカビ

原則として、貸主が次の入居者を迎え入れるために行う修繕などについては、貸主が費用を負担します。したがって、家具家電で出来たシミやへこみ、床や壁の日焼け、経年劣化による設備機器の故障などは貸主負担です。ただし、借主が適切な掃除を定期的に実施していれば防げた汚損については、借主による費用負担が求められるでしょう。

また、過剰な使用に原因がある場合や、借主の過失による破損や汚れも借主の負担になります。壁にポスターを貼るときに画鋲を使った程度の、ごく小規模なものなら許容されることもあるかもしれません。しかし、その穴の数が大量で明らかに修繕を要する場合は、借主が原状回復の費用を負担する可能性があります。

もともと建物に原因があったために汚損が悪化した場合であっても、貸主への連絡を怠ったために劣化が進んだ場合は、借主が費用を負担する事例も見られます。思わぬ費用負担につながらないよう、日ごろからのお手入れはもちろん、退去前には特に入念なチェックを行い、可能な限り自分で対応するようにしましょう。

原状回復費用が敷金から引かれる場合

賃貸契約書に、退去時のハウスクリーニング費用を借主が負担する旨の記載がある場合は、その代金は敷金から差し引かれることになります。また、その金額が敷金を上回った場合、足りない部分は別途請求されることになるでしょう。

退去時のクリーニング代金について見積もっていないと、退去後に敷金が予想していた額ほど返還されず、引越しに際してあてにしていた資金が得られないということにもつながりかねません。汚れの具合によっては、プロに依頼することで敷金の減額を抑えられるケースもあります。

特に気になる汚れはプロに依頼

賃貸物件から引越しをした経験がある人100人を対象にアンケート調査を実施したところ、敷金からの減額対象となったクリーニング対象箇所として、「壁」を挙げる人が50%を超えました。壁は、長年住んでいる間に油汚れやタバコのヤニなどが付着しやすく、つい定期的な掃除も怠りがちな箇所です。

また、日常生活の中では、汚れなのかあるいは日焼けなのかわかりづらいこともあり、退去時にはじめて汚れが付着していたことに気付くケースも少なくありません。家具や家電の裏側になっていた部分などは、それらを撤去してはじめて汚れに気付くことも多いものです。

壁に次いで、クリーニングを依頼した箇所として多く挙げられているのが「床」です。日々の清掃ではなかなか隅々までフローリングの拭き掃除をしたり、ワックスをかけたりする時間を取ることができず、汚れを気にしている人も多いでしょう。

ハウスクリーニングを依頼する際には、部屋全体のクリーニングではなく、こうした気になる部分の汚れのみをプロに依頼することも可能です。

04.ハウスクリーニングを依頼する時の注意点

プロの専門清掃といっても、その結果はスタッフの熟練度や、汚れに適した洗剤と清掃用具に関する知識の量によって左右されます。料金の高低だけで技術力を推し量ることはできませんが、技術力のあるスタッフが多く在籍する場合は、人件費もかかっているのでやや割高な傾向と言えるでしょう。

貸主や不動産会社に必ず事前に相談する

ハウスクリーニングを依頼する場合は、貸主や不動産会社に自分の選んだプロに頼んでも良いか事前に確認するのが望ましいでしょう。自分の判断だけで依頼した場合、貸主から「清掃が不十分」と判断されてしまうこともあります。そうなると、新たにクリーニングを実施するための費用を請求される可能性もあるので注意が必要です。

値段だけで選ぶのはNG

可能な限り敷金の還付を受けようと思って、安さをウリにしているサービスを依頼したいと考えるかもしれません。しかし、料金の安さだけで選ぶのには思わぬ落とし穴があります。相場より極端に安いサービスの場合は、技術力が低かったり、作業箇所が少なかったりというトラブルも聞かれます。

また、安いと思って依頼してみたところ、現場でさまざまなオプションサービスを追加され、かえって高くついてしまった、というケースも少なくありません。経験豊富なスタッフが多く在籍し、信頼と実績のあるプロにお願いするようにしましょう。

引越し前のハウスクリーニングなら「ウチノコトサービス」

プロに依頼するにあたり、口コミや知名度から選択することも多いでしょう。大手住宅メーカーが紹介するサービスであれば、なおさら安心できます。ミサワホームが紹介する「ウチノコトサービス」では、メーカーならではの豊富な知識と経験により、専用の洗剤や掃除用具で住まいを徹底的にクリーニングしてもらえます。

サービス名 ウチノコトサービス
清掃スタッフ 経験豊富なハウスクリーニングのプロ
清掃の質 住宅メーカーならではの徹底した清掃
地域 全国
評価 ★★★★★
電話番号 0120-418-330(受付 9-18時 年末年始を除く)
公式HP https://www.misawa.co.jp/reform/uchinokoto/

ウチノコトサービスでは、提供するハウスクリーニングを単なる清掃サービスとしてとらえているわけではありません。根底にある商品価値に対する思想は、日常生活で蓄積してしまいがちな汚れを取り除くことによる「リセット」です。

リセットされてきれいになった環境は気分をリフレッシュさせ、毎日の掃除や生活そのものに対するモチベーションを向上させます。経験と技術に基づいたプロの専門清掃は、適切な洗剤や清掃用具の選択で、一般家庭では落としきれない汚れを落とします。

ウチノコトサービスの各種料金表

項目 作業内容 作業時間 担当者 価格
レンジフードクリーニング カバー・溝・ファン・フィルター・照明カバー・周辺壁の洗浄 2~3時間 1名 ¥15,800
浴室
クリーニング
床・壁・浴槽・蛇口・照明器具の鏡・換気扇カバー・排水溝の洗浄・カビ・水あか対応 2~3時間 1名 ¥17,800
エアコン
クリーニング
(お掃除機能なし)
カバー・フィルター・冷却機・送風向ドラムの洗浄清掃・抗菌コート 1.5~2時間 1名 ¥12,900
排水管
クリーニング
キッチン・浴室・洗面所の排水管洗浄・排水トラップの分解洗浄(外まわりの排水枡の点検・洗浄付き) 2~3時間 1名 ¥24,600
その他 水回り5箇所のクリーニングをまとめたデラックスパック/窓・網戸クリーニング/フロアクリーニング/洗面所クリーニング - - -

清掃対象となる場所や範囲に応じて、標準的な価格が設定されています。作業時間の目安も示されているので、スケジュールの調整を行う際に参考にしましょう。また、それぞれの清掃箇所に対して「リセットサイン」「おすすめ時期」を提示しているのも特徴的です。

利用の流れ

まずは電話で申し込みを行い、掃除してほしい箇所と範囲を必ず確認しましょう。サービス会社との事前の打ち合わせに際しては、面積や対象範囲などについて細かく相談します。集中的に対応してもらいたい箇所などについて伝えることがポイントとなりますので、部屋の状態を細かく説明することが重要です。

依頼する清掃作業の内容によっては、対応できない地域もあるので、事前に希望内容をまとめておくとよいでしょう。また、海外製品や特殊な設備機器を使用している場合も、サービスの対象外となることがあるので注意が必要です。

清掃が終わった後は集金が行われますので、あらかじめ打ち合わせた内容にて精算します。

料金内で対応してもらえる範囲

ウチノコトサービスでは、原則として料金表に記載されている範囲内でのサービスを行います。しかし、料金表以外にも、プロの技術を活かしたさまざまな提案が可能となっていますので、希望する清掃箇所や気になる汚れがある場合は相談してみましょう。

水廻り5箇所クリーニングをまとめた「デラックスパック」「窓/網戸クリーニング」「フロアクリーニング」「洗面所クリーニング」など、多彩なメニューが用意されています。

キャンセル料金について

申し込みをしたものの、どうしても急な都合でキャンセルしたい場合もあるかもしれません。ウチノコトサービスでは、作業前日の17時までに連絡すれば、キャンセル料は発生しないようになっています。17時以降は、スタッフ手配の関係から、キャンセル料としてサービス料金を全額支払う必要があるので注意しましょう。

まとめ:引越し前のハウスクリーニングは必須!

住んでいた期間の長さにかかわらず、引越し前にハウスクリーニングを行うことは、住まいの持主や次の入居者に対する心遣いであり、また家屋や設備を長持ちさせることにもつながります。自分でできる箇所は、日ごろからのお手入れはもちろん、退去時には特に入念に清掃しましょう。

それでも落としきれない汚れがあったり、退去に際して不動産会社のチェックが気になる場合は、ハウスクリーニングを依頼するのがおすすめです。ミサワホームのウチノコトサービスなら、ハウスメーカーならではのサービスとプロの技術で、きっと満足のいくクリーニングを受けることができるでしょう。

ウチノコトサービス

ハウスクリーニング

「ハウスクリーニング(専門清掃)」「家事代行」「片付け・収納」などのサービスを、
単に見た目を美しくするだけでなく、お客様の気持ちから元気と活力を引き出せる
"心のリフレッシュ"と位置づけ、皆様が自然と笑顔になるサービスを目指しています。

ハウスクリーニングサービス一覧

家庭用壁掛エアコンクリーニング
(抗菌コート付)

作業目安時間 1.5~2時間/1名:
12,900円 税込(1台)

おすすめ時期
夏と冬、ご使用の前
リセットサイン
送風口のカビ発生
作業内容
カバー・フィルター・室内冷却機・送風口・ドラムの洗浄清掃、抗菌コート ※室外機は作業に含まれません

※家庭用壁掛けタイプの金額となっております。
※お掃除機能がついていないものが対象です。
※設置状況等により、対応できない場合もございます。
※設置からの経過年数によっては、対応できない場合もございます。

家庭用壁掛お掃除機能付
エアコンクリーニング
(抗菌コート付)

作業目安時間 2~2.5時間/1名:
21,500円 税込(1台)

おすすめ時期
夏と冬、ご使用の前
リセットサイン
送風口のカビ発生
作業内容
カバー・フィルター・室内冷却機・送風口・ドラムの洗浄清掃、抗菌コート ※室外機は作業に含まれません

※家庭用壁掛けタイプの金額となっております。
※設置状況等により、対応できない場合もございます。
※設置からの経過年数によっては、対応できない場合もございます。

デラックスパック(水廻り5箇所 まとめてクリーニング)

作業目安時間 5~6時間/2名:
64,800円 税込(1セット)

溜まった汚れを1日で一掃できます。
おまとめパック価格がお得で好評です。
作業内容
レンジフード・浴室・キッチン ・洗面所 ・トイレのクリーニング 各1ヶ所の計5ヶ所クリーニング

※トイレに付帯する洗面台についてはお問い合わせください。

キッチンクリーニング

作業目安時間 4~5時間/1名:
34,800円 税込(1台)

おすすめ時期
年末、または年明け
リセットサイン
油と埃の粘着
作業内容
レンジフード・戸棚扉(表面)・壁(パネル)・シンク・蛇口 ・ガスコンロ・排水口 ・システムキッチン全体の洗浄
浴室クリーニング

作業目安時間 2~3時間/1名:
17,800円 税込(1室)

おすすめ時期
湿気があがる梅雨の前
リセットサイン
付着するカビの目立ち
作業内容
床・壁・浴槽・蛇口・照明器具・鏡・換気扇カバー・排水口の洗浄、カビ・水垢対応
レンジフードクリーニング

作業目安時間 2~3時間/1名:
15,800円 税込(1台)

おすすめ時期
年末、または年明け
リセットサイン
油と埃の粘着
作業内容
カバー・溝・ファン・フィルター・照明カバー・周辺壁の洗浄
ご注文の流れ
お申込み
まずは下記申し込みボタンよりお申し込みください。
サービス案内
サービス会社より、事前準備のご連絡と作業内容のお打ち合わせを行います。
サービス提供
お打ち合わせ内容に従って各種サービスを実施いたします。
お支払い
サービス完了後、ご請求にて精算させていただきます。
注意事項

※お支払いについては提携会社より、別途ご案内いたします。
※作業前日17時までにご連絡いただいた場合、キャンセル料は発生しません。それ以降はスタッフの手配上、キャンセル料としてサービス料金全額をいただきます。
※海外製品や特殊な設備機器に関しましては、別途ご相談させていただく場合があります。
※エリアによってはサービスの提供ができない場合がございます。
※ご不明点は、スタッフよりご案内させていただきます。
※実際のサービスは、ミサワホーム(株)の提携会社のスタッフがお伺いいたします。

その他の記事