引越し・リフレッシュなど目的別に紹介

マンションの
ハウスクリーニング
とは

日々の生活における清掃だけでは取り除けなくなった汚れには、ハウスクリーニングの利用がおすすめです。マンションを売却する際は、清掃で査定額に大きな差が出る場合もあるでしょう。継続して住む場合にも、クリーニングで生活環境をリセットできます。

01.マンションのハウスクリーニングを徹底解説

この記事を読むと分かること

  • マンション・アパートのハウスクリーニングの料金相場が分かる
  • 料金設定の仕組みが分かる
  • 居住中と引越し時のハウスクリーニングの違いについて分かる

ハウスクリーニングは、清掃のプロが専用な洗剤や清掃器具を使って住居内の清掃を行うサービスです。一般家庭で日常的に行う掃除とは、作業プロセスや汚れを落とす技術などがまったく異なります。

同様に掃除をしてくれるサービスとして、家事代行を想像する人もいるかもしれません。家事代行は派遣されたスタッフが、家に置いてある掃除機や家庭用洗剤、掃除器具などを使って行うもので、プロが行うクリーニングとは異なります。

専門の技術を持った熟練のスタッフが清掃するため、普段の掃除では目が行き届かなかった箇所や、蓄積してしまった汚れまでキレイにすることができます。例えば、エアコンの内部やレンジフードの内側、水回りのサビや水垢などの頑固な汚れも専用の洗剤や高圧洗浄機などを使って徹底的にキレイにします。

こういったサービスを利用する機会として、引越しにともなうマンションからの退去などが挙げられます。現在マンションに住んでいる場合は、入居時に契約した範囲での原状回復を行う義務があることを気にしている人も多いでしょう。

なお、原状回復義務以上のクリーニングは、貸主の負担です。したがって、退去時だけではなく定期的に依頼して手入れを行うことで美観を保つとともに設備が長持ちし、退去時のクリーニングではそれほどの負担感がありません。また、クリーニングした後の部屋で生活することは普段の生活にも潤いが得られるでしょう。

この記事では、マンション・アパートのハウスクリーニングにおける料金相場とその料金設定のしくみについて詳しく迫り、ハウスクリーニングを行うことで得られるメリットについて見ていきます。

02.マンションのハウスクリーニング料金相場

マンションを対象とする清掃は、部屋の大きさによって金額が左右されます。また、対応エリアにも差がありますので、事前に確認するようにしましょう。対応可能エリアであっても、出張費用や駐車料金が別途請求されることもあります。

部屋の広さによって料金相場が異なる

一般的な費用計算の方法としては、部屋の広さと間取りの構成がベースとなります。算出された基本料金に、オプションとして換気扇やエアコンやなどの料金が加算されることも考慮に入れておきましょう。部屋全体ではなく、キッチンのみの清掃や浴室のみなど、汚れが気になる部分だけ依頼をすることも可能です。

部屋全体のハウスクリーニング

金額を決定する要素は、基本的に間取りと部屋の広さです。料金相場を概観してみましょう。

部屋の広さ 料金相場
1R~1K 約30,000円〜40,000円
1LDK〜2LDK 約40,000円〜70,000円
3LDK 約75,000円〜100,000円

これらはあくまで部屋の構成のみを考えた場合の金額ですが、追加料金がかかる場合があるので注意しましょう。追加料金を見積もりに記載していない場合もあるので注意が必要です。追加される可能性がある項目には、例えば延長料金があります。

よほどのことが無い限り、予定より作業時間が大幅に延びることは滅多にありませんが、当初の見積もり時に汚れ具合や材質などの伝え漏れや確認ミスが原因で作業時間が大幅にオーバーしてしまうことがあるでしょう。特に、特殊な素材や、海外製の建材を使っている場合は事前に伝えておかないとトラブルを招きかねません。

また、駐車場に作業用の車を停める場合、基本的にはマンションやアパートの敷地内を利用することになります。しかし、空いているスペースが無い場合には近隣にある公共の駐車場やコインパーキングを利用することになるでしょう。

この駐車場料金は、当初の見積もりに含まれることはほとんどありません。別途請求されることが大半ですが、場合によっては作業料金の範囲内に含まれることもあります。自分の住んでいるマンションやアパートに駐車場が無い場合、あらかじめ作業時間の目安から算出した駐車料金を用意することも考えておきましょう。

場所ごとのハウスクリーニング料金

場所ごとのハウスクリーニング料金相場
浴室 約10,000円~20,000円
キッチン 約10,000円~24,000円
トイレ 約6,000円~13,000円

部屋全体をクリーニングする場合に比べ、浴室などの水回りなどを個別に対応してもらう場合は若干割高になる傾向があります。しかし、居室は自分でクリーニングを行い、より専門的な対応が必要な箇所のみプロに依頼する場合は、組み合わせ方で費用を抑えることもできるでしょう。

03.ハウスクリーニングを行うタイミング

クリーニングのタイミングはさまざまですが、空き部屋に対して行うのか、居住している状態で行うのかという考え方が関係してきます。

空き部屋のクリーニングは賃貸物件の原状回復を行う方法の一つで、次の入居者が入る前に行う清掃です。前の入居者が退去してからすぐに実施されることもあれば、しばらく空室になっていた部屋の掃除をする場合もあるでしょう。空室の場合は、部分的な掃除だけでなく、各居室やベランダ、天井、壁のほかエアコンなどの設備を含めて住まい全体のクリーニングを行うことが一般的です。

一方で、在宅クリーニングは、入居者がいる状態の部屋を掃除するサービスです。家具や家電製品などが置かれた状態で、依頼者の希望に応じた部分的なクリーニングを行います。例えば、窓のサッシや換気扇など、普段掃除しにくい箇所の清掃が中心です。

リセットサインを見つけたとき

リセットサインとは、プロに清掃を依頼するにあたってベストなタイミングのことを指しており、場所によって以下のような例が挙げられます。普段の清掃では、これらリセットサインが現れる前に、こまめな対応をしておくことが重要ですが、多忙な日常ではなかなかそうもいきません。

場所 リセットサイン おすすめ時期
レンジフードクリーニング 油とホコリの粘着 年末・年明け
エアコンクリーニング 送風向のカビ発生 夏と冬・ご使用前
排水管クリーニング 排水のよどみ 3年に1度(通常の場合)
浴室クリーニング 付着するカビの目立ち 湿度が上がる梅雨の前
トイレクリーニング 室内の臭い / 便器の黒ずみ 臭いが強くなる夏の前

また、リセットサイン以外にも、プロに清掃を依頼するにあたってベストなタイミングがあります。たいていは、湿度が高くなる夏場を控えたあたりや、季節の変わり目が適切と言えるでしょう。これらの時期に徹底的に汚れを落としておくことで、年間を通して快適に暮らすことができます。

マンションから引っ越すとき

転居に際してそれまで住んでいた部屋をキレイにすることは、貸主や次の入居者に対する礼儀でもありますが、クリーニングすることそのものが契約で定められていることがほとんどです。

ハウスクリーニングが義務付けられている場合

引越し後に貸主がハウスクリーニングを依頼するため、既定の料金から安くなることはありません。できるだけ決められた料金内でクリーニング費用が収まるように、経年劣化以外の汚れがないよう自分で掃除をして対応するようにしましょう。

特に入念に対応した方が良い項目として、汚れの目立ちやすい水回りの掃除は重要です。普段から料理を好んでする人なら、キッチンの汚れが気になることでしょう。また、毎日使う浴室やトイレの汚れは、退去後にチェックされやすいポイントです。

時間と労力をかければキレイにできると思っていても、シンクや洗面所のカビや水垢、浴室内のカビ汚れや湯垢、トイレの黄ばみなどは思った以上に汚れが落ちづらいものです。そうなると、一般家庭の洗剤や清掃用具では太刀打ちできません。

マンションの場合は、売却前の内覧で入居希望者が気にする箇所です。不動産会社による査定にも大きく響くポイントになるので、水回りのハウスクリーニングはプロに依頼するのがおすすめです。忙しい引越しや売却準備の時期には、清掃にかける時間や手間を省くことにもつながるでしょう。

また、キッチンのベトベトとした油汚れも、プロにお願いした方が良い箇所です。換気扇やレンジフード、レンジ内部の油汚れを落とすのは手間もかかるうえに、専用の洗剤や適した道具を用意しなくてはなりません。蓄積してしまった油汚れの除去には相当な時間もかかります。ハウスクリーニングを利用して効率良く転居の準備を進めましょう。

ハウスクリーニングが義務付けられていない場合

退去時のクリーニング費用が定められていない場合は、原状回復に要したコストを貸主と借主がそれぞれ負担します。貸主や不動産会社によるチェックの前に自分で掃除をすることで、借主側が負担する費用を抑えることができます。退去時にチェックされる項目は入念に確認しましょう。

場所 不動産会社が主にチェックする部分
壁(クロス) タバコのヤニ/気をつけていれば回避できた汚れやキズ/ペットによる汚れや臭い
フローリング 引っ越しの際に家具を移動しできたキズ/イスやキャスター付きの家具を移動してできたキズ/カーペットや畳であれば食べ物・飲み物等のシミや汚れ
エアコン・照明器具・換気扇 経年劣化以外の破損や故障/エアコンのフィルターのホコリ/換気扇の油汚れ
水回り 水垢や鏡のウロコキッチン周りの油汚れ/浴室のカビ

不動産会社が特に重点的にチェックしているのは上記の箇所です。これらすべてを自分の手で対応するとなると、時間も要するうえに掃除用具を用意するための費用も相当な負担となるでしょう。ハウスクリーニングを賢く利用するのがおすすめです。

プロに依頼した場合は、清掃箇所の部材の特性や、取り付けられている機器の性能を考慮した対応を行ってもらえます。たとえば、エアコンや照明器具なら、分解してホコリや汚れなどを除去します。専用の洗剤を使用して内部まで磨き上げ、徹底的にしてくれることでしょう。

また、フローリングは専用の洗剤で磨き、本来のツヤをよみがえらせます。フローリングだけでなく、クッションフロアなどの特殊な床材にも対応しているのが、プロならではの技術といえるでしょう。壁紙も同様にタバコのヤニや黄ばみなどの汚れにも対応する専用の洗剤が用いられます。

そして特に気になる水回りに対しては、掃除しにくいエプロンの高圧洗浄などを行います。高価な機材を使用したり、浴室暖房乾燥機や温水洗浄便座の清掃などの特殊なパーツに対応できるのが、プロにお任せする大きなメリットと言えるでしょう。

マンションを売るとき

中古マンションの内覧をして実際に購⼊を決めるのは、多くの物件を見慣れたプロの不動産会社ではなく、⼀般の消費者です。見た目のキレイさや、メンテナンスが⾏き届いた備品などは、内覧時の印象に⼤きく影響を与えることでしょう。そのためにも定期的なメンテナンスや退去時の清掃が欠かせません。

マンション購入者への意識調査

グラフは、マンション購入経験のある100人に対するアンケート結果です。この意識調査によると、ハウスクリーニングが施されているマンションの方が好印象であることが裏付けられました。マンション購入時に考慮されるポイントは、立地や周辺環境などさまざまですが、ピカピカに磨き上げられた室内はプラスの印象となるでしょう。

好印象な理由

アンケート回答者に、ハウスクリーニング後の部屋が好印象な理由をヒアリングしたところ、上記のような回答が得られました。入念な清掃が行われた部屋は、明るく清潔な印象を与え、入居を希望する内覧者へのアピールになります。

ハウスクリーニングを行うメリット

マンションを売る時にハウスクリーニングを行うメリット

  • 内覧希望者が集まりやすい
  • 自分で掃除をする手間が省ける
  • 値引き交渉の要因を防ぐ
  • 購入後のクレームを防ぐ

不動産売買では、売主は少しでも高く売ろうとします。逆に、買主は少しでも安く購入したいと考えるのが当然でしょう。仮に、クリーニングを行わず汚れや破損をそのままの状態で売りに出したとしても、おそらく買主は汚れや破損を理由に値引きを要求してくることが目に見えています。

売却希望価格に近い金額での売買を行うためにも、入居時の状態にできるだけ近いくらいにハウスクリーニングを施しておくとよいでしょう。また、壁のシミや床の汚れ、キッチンの油汚れなど一般家庭の洗剤や清掃器具では落としきれない汚れを取り除いておくことで、値引き交渉の材料となるマイナス要因を減らすことができます。

またマンションの売却時に行わなければならないのはクリーニングだけではありません。不動産会社との折衝や引越しにかかるさまざまな行政手続きなど、売主は多忙を極めます。掃除まで自分で行うと、時間や労力の面で負担が大きくなりがちですので、ハウスクリーニングを有効に活用して効率化を図りましょう。

04.ハウスクリーニングのプロを選ぶコツ

プロによる清掃でも、提供されるサービスには差があります。もちろん、施工してもらわなければ実際の技術力の差はわからない部分も多いですが、安心して任せられるプロを選ぶためには、経験の豊富さや過去の実績なども参考にしましょう。

居住者の生活を見据えてくれるか

クリーニングを依頼する人がプロに求めることは、ただ掃除をこなすだけではなく、マンションを売却のための清掃だったり、サービス提供後のリフレッシュ感だったりとさまざまです。どんな目的で利用者がハウスクリーニングを依頼しているのかまで見据え、最善を尽くしてくれるプロであることが、選定時の優先事項です。

価格・品質ともに安心して任せられるか

ハウスクリーニングでは、厚生労働省が定めた一定基準をもとに国家試験が実施されています。これに合格したプロに付与されるのが、「ハウスクリーニング技能士」であり、一般的な洗剤の知識や清掃手順を問う学科試験と、素材に合わせた汚れの落とし方やレンジフードの洗浄などを評価する実技試験で構成されています。

したがって、価格に見合った技能を有しているかどうかの判断材料として、資格の有無を確認してみるのも良いでしょう。ハウスクリーニングの基礎知識やスキルがあることを対外的に示しているという意味合いでも、信頼できるプロである可能性が高くなります。

また価格面では、相場から大きくかけ離れた見積もりや、基本料金は安いものの、オプション料金が加算されるシステムだったなどといった見込み違いがないよう注意しましょう。清掃作業中に破損などが起きた場合に備えて損害保険に加入しているかどうかの確認もおすすめします。

05.価格・品質ともに安心なウチノコトサービス

サービス名 ウチノコトサービス
清掃スタッフ 経験豊富なハウスクリーニングのプロ
清掃の質 住宅メーカーならではの徹底した清掃
地域 全国
評価 ★★★★★
電話番号 0120-418-330(受付 9-18時 年末年始を除く)
公式HP https://www.misawa.co.jp/reform/uchinokoto/

プロに依頼するにあたっては、口コミや知名度などから選択することも多いでしょう。大手住宅メーカーが展開するサービスであれば、なおさら安心できます。ミサワホームが展開する「ウチノコトサービス」では、メーカーならではの豊富な知識と経験により、専用の洗剤や掃除用具で住まいを徹底的にクリーニングしてもらえます。

単なる清掃サービスとしてだけとらえているわけではありません。根底にある商品価値に対する思想は、日常生活で蓄積してしまいがちな汚れを取り除くことによる「リセット」です。

リセットされてきれいになった環境は気分をリフレッシュさせ、毎日の掃除や生活そのものに対するモチベーションを向上させます。経験と技術に基づいたプロの専門清掃は、適切な洗剤や清掃用具の選択で、一般家庭では落としきれない汚れを落とします。

ハウスクリーニングの内容

項目 作業内容 作業時間 担当者 価格
レンジフードクリーニング カバー・溝・ファン・フィルター・照明カバー・周辺壁の洗浄 2~3時間 1名 ¥15,800
浴室
クリーニング
床・壁・浴槽・蛇口・照明器具の鏡・換気扇カバー・排水溝の洗浄・カビ・水あか対応 2~3時間 1名 ¥17,800
エアコン
クリーニング
(お掃除機能なし)
カバー・フィルター・冷却機・送風向ドラムの洗浄清掃・抗菌コート 1.5~2時間 1名 ¥12,900
排水管
クリーニング
キッチン・浴室・洗面所の排水管洗浄・排水トラップの分解洗浄(外まわりの排水枡の点検・洗浄付き) 2~3時間 1名 ¥24,600
その他 水回り5箇所のクリーニングをまとめたデラックスパック/窓・網戸クリーニング/フロアクリーニング/洗面所クリーニング - - -

清掃対象となる場所や範囲に応じて、標準的な価格が設定されています。作業時間の目安も示されているので、スケジュールの調整を行う際に参考にしましょう。また、それぞれの清掃箇所に対して「リセットサイン」「おすすめ時期」を提示しているのも特徴的です。

利用の流れ

まずは電話で申し込みを行い、掃除してほしい箇所と範囲を必ず確認しましょう。サービス会社との事前の打ち合わせに際しては、面積や対象範囲などについて細かく相談します。集中的に対応してもらいたい箇所などについて伝えることがポイントとなりますので、部屋の状態を細かく説明することが重要です。

依頼する清掃作業の内容によっては、対応できない地域もあるので、事前に希望内容をまとめておくとよいでしょう。また、海外製品や特殊な設備機器を使用している場合も、サービスの対象外となることがあるので注意が必要です。

清掃が終わった後は代金の精算が行われますので、あらかじめ打ち合わせた内容により、支払いを行います。

キャンセル料金について

申し込みをしたものの、どうしても急な都合でキャンセルしたい場合もあるかもしれません。ウチノコトサービスでは、作業前日の17時までに連絡すれば、キャンセル料は発生しないようになっています。17時以降は、スタッフ手配の関係から、キャンセル料としてサービス料金を全額支払う必要があるので注意しましょう。

マンションのハウスクリーニングを実施しよう!

忙しい毎日では、目につくところの掃除で手一杯になってしまうことも多く、見えない箇所の汚れはついつい後回しになりがちです。気になっていてもなかなか手が付けられずに放置しておくと、リラックスして過ごす時間もなんとなく落ち着きません。

マンションの売却時だけではなく、普段の生活で溜まってしまった汚れをリセットする目的でも、ハウスクリーニングを積極的に利用しましょう。時間の効率的な利用につながり、健康で心にゆとりをもった暮らしができるようになります。

ウチノコトサービス

ハウスクリーニング

「ハウスクリーニング(専門清掃)」「家事代行」「片付け・収納」などのサービスを、
単に見た目を美しくするだけでなく、お客様の気持ちから元気と活力を引き出せる
"心のリフレッシュ"と位置づけ、皆様が自然と笑顔になるサービスを目指しています。

ハウスクリーニングサービス一覧

家庭用壁掛エアコンクリーニング
(抗菌コート付)

作業目安時間 1.5~2時間/1名:
12,900円 税込(1台)

おすすめ時期
夏と冬、ご使用の前
リセットサイン
送風口のカビ発生
作業内容
カバー・フィルター・室内冷却機・送風口・ドラムの洗浄清掃、抗菌コート ※室外機は作業に含まれません

※家庭用壁掛けタイプの金額となっております。
※お掃除機能がついていないものが対象です。
※設置状況等により、対応できない場合もございます。
※設置からの経過年数によっては、対応できない場合もございます。

家庭用壁掛お掃除機能付
エアコンクリーニング
(抗菌コート付)

作業目安時間 2~2.5時間/1名:
21,500円 税込(1台)

おすすめ時期
夏と冬、ご使用の前
リセットサイン
送風口のカビ発生
作業内容
カバー・フィルター・室内冷却機・送風口・ドラムの洗浄清掃、抗菌コート ※室外機は作業に含まれません

※家庭用壁掛けタイプの金額となっております。
※設置状況等により、対応できない場合もございます。
※設置からの経過年数によっては、対応できない場合もございます。

デラックスパック(水廻り5箇所 まとめてクリーニング)

作業目安時間 5~6時間/2名:
64,800円 税込(1セット)

溜まった汚れを1日で一掃できます。
おまとめパック価格がお得で好評です。
作業内容
レンジフード・浴室・キッチン ・洗面所 ・トイレのクリーニング 各1ヶ所の計5ヶ所クリーニング

※トイレに付帯する洗面台についてはお問い合わせください。

キッチンクリーニング

作業目安時間 4~5時間/1名:
34,800円 税込(1台)

おすすめ時期
年末、または年明け
リセットサイン
油と埃の粘着
作業内容
レンジフード・戸棚扉(表面)・壁(パネル)・シンク・蛇口 ・ガスコンロ・排水口 ・システムキッチン全体の洗浄
浴室クリーニング

作業目安時間 2~3時間/1名:
17,800円 税込(1室)

おすすめ時期
湿気があがる梅雨の前
リセットサイン
付着するカビの目立ち
作業内容
床・壁・浴槽・蛇口・照明器具・鏡・換気扇カバー・排水口の洗浄、カビ・水垢対応
レンジフードクリーニング

作業目安時間 2~3時間/1名:
15,800円 税込(1台)

おすすめ時期
年末、または年明け
リセットサイン
油と埃の粘着
作業内容
カバー・溝・ファン・フィルター・照明カバー・周辺壁の洗浄
ご注文の流れ
お申込み
まずは下記申し込みボタンよりお申し込みください。
サービス案内
サービス会社より、事前準備のご連絡と作業内容のお打ち合わせを行います。
サービス提供
お打ち合わせ内容に従って各種サービスを実施いたします。
お支払い
サービス完了後、ご請求にて精算させていただきます。
注意事項

※お支払いについては提携会社より、別途ご案内いたします。
※作業前日17時までにご連絡いただいた場合、キャンセル料は発生しません。それ以降はスタッフの手配上、キャンセル料としてサービス料金全額をいただきます。
※海外製品や特殊な設備機器に関しましては、別途ご相談させていただく場合があります。
※エリアによってはサービスの提供ができない場合がございます。
※ご不明点は、スタッフよりご案内させていただきます。
※実際のサービスは、ミサワホーム(株)の提携会社のスタッフがお伺いいたします。

その他の記事