室内写真

共働きのW様ご夫婦は、休日のキャンプがご趣味。自宅でもアウトドアライフを楽しめるように、庭いっぱいにウッドデッキの床を張りました。また細かく間仕切られて暗かった1階は、和室を解体し、広々としたLDKに。南向きの大開口からたっぷりと陽差しを取り込み、サッシを全開にするとテラスと連続した開放的な空間になります。断熱性や耐震性確保のために実は開口幅を以前より狭くしていますが、高さを天井まで延ばし、リビング側の窓には折りたたみ式のフォールディングサッシを採用することで、屋外との一体感は格段にアップ。床は幅広のパイン無垢材、壁と天井はスイス天然漆喰で仕上げ、さらりとした心地よい空気で包まれるLDKです。 リフォーム後、休日には朝食を楽しんだり、夕涼みをしたりと大活躍のテラス。デッキ材に採用した「M-Wood2」は、廃木材をパウダー状にしてリサイクルプラスチックと配合してつくられる環境配慮建材で、退色せず、耐久性に優れる。

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト