室内写真

K様が長年憧れていたログハウス風の住まいを、杉の無垢材をふんだんに用いて実現しました。改装したサニタリーも腰壁を杉板張りとし、構造上抜けなかった柱は杉板で巻いて仕上げています。この、ゆったりとしたサニタリーは、1階の動線を見直すことで生まれました。廊下をサニタリーに取り込むとともに階段をリビングに直結させ、複雑化していた動線をすっきりと整理。リビングを中心に、サニタリー、2階、玄関へと、さっと行き来できる機能的な空間となりました。また、以前より浴室を広げるにあたって、トイレと洗面脱衣室を一体化させることで、コンパクトながら開放感を備えたサニタリーとなっています。

浴室は0.75坪から1坪に拡張した。トイレと洗面は腰壁で仕切ることで、開放的でありながら落ち着きのある空間となっている。今回の改修では、耐震補強を行うとともに断熱性能の向上も図り、窓はすべてペアガラスに変更した。

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト