室内写真

お子さまやご友人などが遊びに来た際に、大人数でも集まりやすい住まいを希望されたNさま。既存の応接室部分を取り込み、ひとつながりのLDKを設計。さらに、南東のコーナー部分に広めの畳スペースを新設し、化粧梁や丸格子窓など和室さながらのしつらえに仕上げました。畳に直接座る“床座”の空間を取り入れることによって、相手との距離がしぜんと近づきふれあいが深まるうえ、大勢の来客にも対応しやすくなります。また、畳に座っていてもリビングやダイニングにいる人と目線の高さが近くなるように、小上がり設計を採用しました。大切な人たちとより気軽にふれあいを楽しめる、心地よい集い空間の完成です。

BEFORE

BEFORE

おススメのアイコンこちらの実例もご覧下さい

関連のアイコン関連する記事を見る

ローディング
閉じる
クリップリスト