▼リフォームをお考えの方

MISAWA HOME LOUNGE Reform

▼土地活用・賃貸経営をお考えの方

MISAWA HOME LOUNGE 土地活用・賃貸経営

トップ - THINK LIFE / 住まいの計画を立てる - 何気ない日常が何よりも大切な時間に

case 35

何気ない日常が
何よりも大切な時間に

香川県 Nさん

成長する子どもたちのための住まいづくり
「自然の心地よさを身近に感じながら、家族が集まる暮らしが理想でした」。大きくなる2人の子どものこれからを考えて、住まいづくりを決めたNさん夫婦。緑のある庭と広々としたリビングで過ごす空間を実現するために、時間をかけて選んだ土地。その良さを最大限に引き出してくれる、ミサワホームに住まいづくりを託した。

心地よい日差しが広がるリビング
装飾を抑えたシンプルな美しさが際立つ、大きなリビングが暮らしの中心。天井高約3.3mの開放的な空間は、大きな窓と高窓により中庭とつながり、自然を暮らしの中に招き入れる。計算された軒が夏の強い日差しを遮り、冬は暖かな光を採り入れる。高い断熱性能と相まって、「穏やかな光を感じながら、一年を通して心地よく過ごすことができます」。

オープンキッチンで家族がつながる
キッチンもリビングと一体となるオープンな設計に。シンクとコンロのキャビネットを並べるセパレート型に設けることで、効率的に作業ができる動線を確保。大きなダイニングテーブルを設けて、「子どもを見守りながら料理をしたり、趣味のお菓子作りを楽しんでいます」。パントリーはリビングから見えないようにレイアウト。生活感を隠しつつ使いやすさを考えている。

何気ないひと時が大切になる
キッチンの横には個室のワークスペース「ミニラボ」をレイアウト。家族の気配を感じながら在宅ワークに集中できる。子どもたちには笑顔があふれ、何気ない日常が大切に感じるようになったと話すNさん。「陽だまりの中で遊ぶ子どもたちは元気いっぱい。家族で一緒に過ごすひと時が、一番の宝物です」。

3LDK PLAN

延床面積
159.86m2(48.3坪)
敷地面積
263.60m2(79.7坪)
工法・構造
木質パネル接着工法(プレハブ)
竣工年月
2021年2月
販売会社
ミサワホーム四国

間取図1階 間取図2階

LINK