構造・工法:
木造軸組
用途:
住宅

コンセプト

和の趣を大切にし、骨董品とも調和しながらも、新しさを感じられる家。

建築概要

数寄屋門を設けて敷地の一部を「まち庭」として開放し、まちなみに潤いをもたせるとともに、奥ゆかしさのある和の外観としています。
リビング・ダイニングは、7.2mの大開口により、ホテルのラウンジのような庭との一体感を設け、 庭を眺めながらゆっくりと時間の流れる、くつろぎの空間を実現しました。

よく一緒に見られているミサワデザイナーズの建築実例

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」 「コンテンツ」を保存・編集できます。