構造・工法:
木質系パネル住宅
用途:
住宅

コンセプト

素材感とSquareな形態で全体の表情をつくり、建物と外構とが一体となった邸宅デザイン。
施主の大らかさから生まれた、子どもたちに開放した「広場(Square)」が街の情景をつくりあげる。

建築概要

南側庭を野球練習の為に広くとりたい。外観はスクエアに見えるようにしてほしいというご要望に対し、高度斜線を考慮して、道路面から奥を片流れ屋根、手前をスクエアな屋根で構成し、外構もあわせて素材を統一し、一体的にデザインした。
道路側に面するオープンスペースは、お子様の友人が自由に遊べる広場(スクエア)として、そして街並みに優雅さを与えている。
外部門扉に住宅としては稀な自動ドアを採用し、セキュリティを保つのと同時に美しいアプローチの演出を行った。
内部はお客様が多いことからリビングや奥の趣味室(防音室)へ楽しみながら迎えいれる提案として、広さと奥行き感、大理石タイルの素材感で上品さを持させ、ギャラリーのようなホールに階段手摺を覗かせで空間にアクセントを与えている。
野球をしてきたお子様専用のサブエントランスから水回りに直行できる動線をつくった事で部屋の内部が綺麗に保てることに寄与できている。
リビングダイニングはタイルの柱型で空間に重厚感をもたせ、南庭の野球スペースに面してキッチン、ダイニングリビング、そして縁側を配置し、家族の一体感を大事にした設計としている。

よく一緒に見られているミサワデザイナーズの建築実例

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」 「コンテンツ」を保存・編集できます。