やすらげる和 クリップ クリップ解除

designer: -

構造・工法:
木質系パネル
用途:
住宅

コンセプト

「モダンの中にも和の伝統を活かし、やすらげる家」。奥さまの言葉をそのままコンセプトとしました。

建築概要

日本の伝統”数寄屋門”が重厚感を醸し出す凛とした佇まい。格子戸を通してうかがえるゆったりとしたアプローチが、住まいの趣を感じさせます。260坪の敷地には、和風の平屋と回遊式庭園を配置。数寄屋門と櫛引仕上げの美しい外壁が決して華美になることなく、街並みに溶け込んでいます。 玄関先には坪庭を配置し、中に置かれた蹲には常に水を湛えています。夜には照明をあて、水が揺らめくような演出に。石はデザイナー自ら群馬まで探しに行き、簾も設計者と共に作成するなど、かなりこだわりました。室内は、奥さまのご要望から木の暖かみに溢れた明るいインテリアで統一し、心からリラックスできる空間を実現しました。ダイニングとリビングは、来客の際も視線がすれ違うようL字型に配置。プライベートゾーンとパブリックゾーンが程良く融合しています。リビングは、屋根の勾配を活かし天井高を高くとると共に、窓に面してデッキを設けることで、庭との連続感を出し開放感と広さを演出しました。また、読書家であられるご主人さまのために、1万冊の本が収蔵できる書庫を設けてあります。 数寄屋門・坪庭・先祖代々の掛け軸が映える和室など、随所に盛り込まれた和の伝統と、木のぬくもりを感じる洋間が見事に溶け合い、伝統が新しい形で受け継がれた住まいになりました。

よく一緒に見られているミサワデザイナーズの建築実例

クリップリスト

あなたがクリップしたページのリストです。
画像左下のをクリックすると、気になったポイントをメモすることができます。保存したメモにカーソルを合わせると全文を確認できます。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」 「コンテンツ」を保存・編集できます。