構造・工法:
木質系パネル
用途:
住宅

コンセプト

北垂の傾斜地(雑木林)に建つ家

建築概要

南を道路に面した北垂の雑木林の敷地。ほとんど平らな部分がなく、北にかなりの角度で下がっていく敷地を、見晴らしの良い敷地と考え、建物をあえて南側に寄せ、北側に開放的なデザインで提案した。南に寄せることで、擁壁も比較的安い予算で施工でき、更に広いデッキを設けることにより、林に突き出した空間が空間に広がりを与え、昼も夜も心地よい、林の中の別荘のような感覚を感じさせる家に仕上がった。また、南面はあえて少し閉鎖的に仕上げ、南北への風の流れを最大限に生かせるよう提案した。

よく一緒に見られているミサワデザイナーズの建築実例

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」 「コンテンツ」を保存・編集できます。