写真:見出し 写真:見出し

暮らしを楽しく快適にするユニバーサルデザインリフォーム
アクティブシニアとされる50〜60歳代は、子育てが終わり、仕事も定年退職するなど、「第2の人生」を謳歌する楽しみがあると同時に、将来訪れるであろう「老い」への不安にも向き合わねばならない年代でもあります。普段の生活を楽しみながら、将来も元気に安心して過ごしたい、そんな住まいのあり方をリフォームが実現します。

リビング・和室

家族が集うリビングは、お茶を飲んだり、会話を楽しんだりするコミュニケーション空間です。過ごしやすいリビングでは、趣味の仲間とのお茶会やホームパーティを楽しむことができるなど、人の輪が広がります。長い時間を過ごす場所でもあるので、誰もが居心地のよい工夫をしたいものです。

間取りをオープンにし、開放的な空間に

リビングや和室の間仕切りをなくしオープンにすることで、より開放的な空間になり、家族や友人との会話も弾みます。

段差をなくし、開閉が楽な引き戸に

居室間の段差をなくし、引き戸にすることで、段差によるつまずきや転倒を防ぎます。開閉しやすいので使い勝手がよく、開閉して大広間として使うこともできるので便利です。

床暖房で冷えを解消

床暖房なら、部屋全体が均一に暖まり、乾燥も抑えます。ホコリが舞い上がらないので、空気をきれいに保てるのが特徴です。

キッチン

下ごしらえから調理、後片付けまで、立ち仕事が長くなりがちなキッチン。使いやすく、身体への負担がかからない配慮が必要です。

腰かけて作業ができる対面キッチン

椅子に腰掛けたまま作業ができるようスツールを設けると、長時間の作業も楽になります。また、対面キッチンにすれば、調理をしながら家族とおしゃべりも楽しめます。お互いの姿をいつでも確認できるので、万が一の場合もすぐに気づくことができ、安心です。

身体に合わせてワークトップの高さを調節

無理な姿勢は、腰や肩に負担となります。自分に合ったワークトップの高さを選ぶことで、快適に調理を楽しめます。

昇降式の収納棚で出し入れしやすく

足腰が弱くなってくると、高いところへのモノの出し入れもひと苦労です。昇降式の収納棚なら踏み台を使わずに出し入れできるので、ケガの心配もなく安心です。

IHヒーターで火事ややけどの心配を解消

火を使わないIHヒーターなら、ガス漏れや不完全燃焼などの心配がなく、安心して調理を楽しめます。

ローディング
閉じる
クリップリスト