写真:見出し 写真:見出し

住宅展示場にはリフォームのアイデアがいっぱい
住宅展示場は、家全体はもちろん、設備機器やインテリアまでをトータルにチェックできる住まいのショールームといえるところです。できあがりを想像しにくいリフォームも、展示場でイメージを確認しておけば安心です。まずは住宅展示場に足を運んでみましょう。週末はイベントを行っている住宅展示場も多いので、お子さま連れでも楽しめます。

住宅展示場のメリット

  • 1、実際に建物内部の空間の大きさを実感できる。
  • 2、素材や設備機器に直接触ってチェックできる。
  • 3、家具や照明、カーテンなどインテリアを参考にすることができる。
  • 4、住まいづくりの最新情報を入手できる。

これからリフォームをお考えの方

リフォームを考え始めたばかりの方は、複数のハウスメーカーのモデルハウスが建つ総合住宅展示場へ出かけてみるのがよいでしょう。

  • 1、まずは、お近くの総合住宅展示場へ。
  • 2、モデルハウスすべての部屋をひとまわりしてみる。
  • 3、全体の雰囲気をつかめたら、次にそれぞれの部屋ごとに気になる部分をチェック。
  • 4、この日体験したことをもとにプランを練り、イメージが具体化してきたら、日を改めて再度訪問してみる。

具体的なリフォームプランをお持ちの方

すでに具体的なリフォームプランをお持ちの方は、目的にあったモデルハウスのある展示場を訪れるのが近道です。

  • 1、あらかじめリフォームのポイントを整理しておく。
  • 2、各地にある住宅展示場の中から、目的にあったモデルハウスのある展示場へ。 (全国にある住宅展示場には、地域ごとに特色があります。都心部では、3階建て住宅が多く展示され、郊外では、広い敷地の住宅の展示が増えるなど、展示場がある地域にニーズの多い住宅が展示されています。)
  • 3、リフォームしたい部分を重点的に確認する。

リフォームの営業担当とイメージの共有を

住宅展示場には、リフォームの営業担当者がいつも待機しているとは限りません。もしご相談中の担当者がいる場合は、一緒に見学をして質問したり、イメージを共有するのがおすすめです。

予算のことを考えておくことも大切

用意できる自己資金はどれくらいか、借り入れをするとしたらどれぐらいかなど、予算について考えておくことも大切です。

ローディング
閉じる
クリップリスト