一戸建て

プライバシーを確保しつつ、おもてなしを感じさせる外構デザイン術

高い塀で囲われ閉鎖的だった外まわりを、プライバシーや防犯面に配慮しつつ、オープンな雰囲気にリフォームしました。門扉やカーポートのシャッターは細い横桟が入った軽やかなデザインをセレクト。風や光、視線も適度に通り抜けます。また門扉の向きを外階段にアプローチしやすいよう少し斜めにし、それによって生まれた門扉前の三角スペースを、おもてなし空間として設えました。人感&明暗センサー付きの照明も設置して、奥行き感のある外構に仕上げています。 門扉前に設けた三角スペースの床はタイル張り。カーポート側に建てた、黒いストライプ状のタイル張りの塀は緩やな弧を描いており、門扉への自然なアプローチを促す。塀前に植えたシンボルツリーはシマトネリコ。

リフォームデータ

建物種別

一戸建て

施工主

東京都 渋谷区 S様

築年数

築25年

工事費用

823万円

施工会社

ホームイングプレス2010年11月号

リフォーム担当者

ホームイング永福店 猪俣 創

同じ部位のリフォーム事例

現在閲覧しているリフォーム事例と同じ部位を施工した事例をご紹介します。

理想のリフォームをミサワホームがサポート

ミサワホームでは、お客さまの理想のリフォームのために、ご相談窓口や無料のお役立ちカタログをご用意しています。

リフォームに関するご相談

リフォームに関するご相談

リフォームに関するご要望や予算など、お問い合わせ窓口よりお気軽にご相談ください。ミサワリフォームがお客さまに最適なご提案をいたします。
無料カタログ請求

無料カタログ請求

ミサワホームでは、お客さまが理想どおりのリフォームを行っていただけるように、リフォームをサポートする各種カタログをご用意しています。