築80年以上の古民家に薪ストーブ。あつらえたようにぴったりの薪ストーブは、定年後の生活にぜひ取り入れたいとご希望いただきました。既存の天井を抜いて勾配天井とし、天窓を設け明るさを確保。空間の広がりが感じられ、もとの大黒柱や小屋梁がアクセントになった、個性ある空間になりました。他にも既存の柱を残し、活かしつつ、床、壁、天井に断熱材を入れ、断熱性能をアップしました。薪ストーブ後方は、通気工法とし、不燃性の素材を使用しています。古民家にある、寒さのお悩みを解決し、より快適に豊かなセカンドライフを楽しんでいただいています。

リフォームデータ

建物種別

一戸建て

施工主

神奈川県 横須賀市 S様

築年数

約80年

同じ部位のリフォーム事例

現在閲覧しているリフォーム事例と同じ部位を施工した事例をご紹介します。

理想のリフォームをミサワホームがサポート

ミサワホームでは、お客さまの理想のリフォームのために、ご相談窓口や無料のお役立ちカタログをご用意しています。

リフォームに関するご相談

リフォームに関するご相談

リフォームに関するご要望や予算など、お問い合わせ窓口よりお気軽にご相談ください。ミサワリフォームがお客さまに最適なご提案をいたします。
無料カタログ請求

無料カタログ請求

ミサワホームでは、お客さまが理想どおりのリフォームを行っていただけるように、リフォームをサポートする各種カタログをご用意しています。