本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

平成22年4月14日

彩りのある毎日、豊かな時間を過ごせる住まい


GENIUS 彩日の家

一日、二十四節気、四季、世代などの「時」と寛ぎ、日本の心を育む住まい
軒下空間en(えん)、2WAY・3WAY「蔵」、縁ダイニングなどの空間提案
発売15年のGENIUS(ジニアス)ブランド、リニューアル第1弾商品

写真:GENIUS 彩日の家の外観イメージ

外観イメージ

※外観イメージには、一部オプション・仕様外を含みます。


ミサワホーム株式会社(代表取締役社長 竹中宣雄)は、発売から15年が経過し累積販売数が10万棟(※)を超えている主力ブランドの「GENIUS(ジニアス)」をリニューアルし、その第1弾商品として、彩りのある毎日と豊かな時間を過ごせる提案を盛り込んだ木質系戸建住宅「GENIUS 彩日の家」を、4月23日から全国(沖縄県を除く)で発売します。

ミサワホームでは、「環境を育む・暮らしを育む・家族を育む・日本の心を育む」の“4つの育む”を住まいづくりのテーマに掲げていますが、「GENIUS 彩日の家」は、特に「日本の心を育む」を重点テーマとして、伝統的な日本家屋の良さを見直し、最新の技術で現代に蘇らせることで、古来より日本人が大切にしてきた、一日、二十四節気、四季、年、世代などの様々な「時」と寛ぐことができる住まいとして開発されています。

最近では、景気低迷による残業時間の減少や節約志向の高まりなどで、平日・休日ともに在宅時間が長くなり、ライフスタイルや生活時間帯が多様化しています。これにともない、家族と自宅で過ごす時間や親しいゲストを自宅に招く機会が増加するなど、住まいへのニーズは細分化してきています。

同時に、将来不安や人間関係の複雑化などによる生活ストレスが増大していることで、心が安らぐ時間や空間によってストレスをリセットできるような住まいへのニーズも高まってきています。

「GENIUS 彩日の家」には、「軒下空間en(えん)」「2WAY・3WAY蔵」「縁ダイニング」「1mスキップ空間」という4つの新しい空間提案によって、朝・昼・夜を通して空間を有効に使い切ったり、自分ひとりの時間や家族・ゲストとの時間を寛いだりすることができる工夫が盛り込まれており、充実した「時」を過ごせてストレスをリセットできる住まいとなっています。  

主な商品特長は以下のとおりです。

  • ナカ(室内)とソト(屋外)を緩やかにつなぐ現代の縁側、「軒下空間en」
  • 上からのアクセスを追加、横からのアクセスとの併用で収納効率を向上した「2WAY・3WAY蔵」
  • 高天井や土間床、スキップ設計などで空間にメリハリを生み出す「縁ダイニング」
  • 人数や着座位置などを限定せずフレキシブルな使い方を可能にする「床座リビング」
  • 建物そのものが持っているボリュームや陰影、線、面で構成した「フォルムデザイン」による美しい外観デザイン
  • 「新M-Wood造作」や「テキスタイルフロア」などの愛着のわく上質な新規アイテム
  • 「再現性」を確保する「システムフリー設計」で、どのようなプランニングでもイメージどおりの住まいを実現

「GENIUS 彩日の家」は、無理をしなくても環境に優しい暮らしが実現できるように、自然の心地良さを取り入れた設計手法を導入、プランニングは自由設計を基本とした「システムフリー設計」を採用し、推奨40プラン(反転プランを含む)も用意しています。参考販売価格は、39-2RE-1(39坪タイプ/土間床仕様)が税込69.2万円/坪(地方部/一般地域)、40代のミドルファミリーをメインターゲットに初年度1,000棟の販売を目指します。

※GENIUSブランドの累積販売数…102,117棟(平成22年3月末時点)


詳細はこちら (PDF200KB)
関連サイトはこちら
「GENIUS 彩日の家」 商品サイト

*この件に関するお問い合わせ先

ミサワホーム株式会社
経営企画部  広報・IRグループ    中村孝  武田路和
TEL:03-3349-8088
FAX:03-5381-7838
E-mail:Rowa_Takeda@home.misawa.co.jp


※掲載内容は、発表時点のものであり、現在と異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.