ログイン / 会員登録

トップ - HomeClub特集 / ライフスタイルを考える - 住まいの品質にこだわった木材をフィンランドを中心に持続可能な方法で調達

MISAWA Supply

住まいの品質にこだわった木材を
フィンランドを中心に持続可能な方法で調達

#スマートハウス・ZEH

地球にやさしい木の素材は、選び方次第で、もっと環境に貢献できる。
そんな視点からも木材の調達を行っているのがミサワホームだ。
環境にやさしく、高品質な木材を調達するところから、住まいづくりは始まるという考え方だ。

環境に徹底配慮した木材調達

巻頭で網野禎昭教授も語っているように、環境にやさしい木材も、無計画に伐採していては環境破壊の原因になりかねない。ミサワホームは、そんな視点に立った木材調達にいち早く着手している。たとえばフィンランドに自社工場を設立したこともその一つ。フィンランドは、森林が減少しないように年間の伐採量を成長量以下に制限している環境先進国だ。フィンランド工場では、木の調達から部材加工、人工乾燥まですべての工程を直接行う一貫体制を導入している。1本の丸太は製材されるだけでなく、建材部品にできない端材もチップにしてパルプの原料に活用。樹皮や木クズも工場に隣接する発電所に供給し、発電のための燃料として利用する。そのうえ発電の際に発生した熱を、工場は「蒸気」として購入し、その熱を丸太から切り出した木材の乾燥に利用。つまり、1本の丸太を100%以上に活用できるシステムを構築しているのである。

品質の高さにもこだわる

フィンランドは一年を通して北面にもまんべんなく日が当たるという気候風土から、木は年輪を美しい同心円状に広げ、根本からまっすぐ育つ特性がある。そのためフィンランドの木材には狂いが生じにくく、製材後の品質が安定するというメリットもある。ちなみに一般的な住宅メーカーでは、製材・乾燥済みの木材を製材会社から購入して住宅部材にするというのがほとんど。ミサワホームのフィンランド工場のように、環境配慮や品質の確かさについても自社による厳しいチェックができる体制を整えているのは、とても珍しいケースといえる。ミサワホームでは、フィンランド以外の国内外からも、地域に合わせた環境負荷の少ない木材調達を実施。環境と品質の両面で、大きな安心を実現している。

高品質な木材を厳選して調達

ミサワホームでは、高品質な木材を世界中から厳選して調達を行っている。その取り組みの一つが、環境先進国であるフィンランドに設立した自社工場。独自の一貫体制で、品質と環境の両面で大きな安心を実現。フィンランドは、森林が減少しないように年間の伐採量を成長量以下に制限している環境先進国。再生可能な原木が、安定的かつ継続的に調達できる。


フィンランドは、森林が減少しないように年間の伐採量を成長量以下に制限している環境先進国。再生可能な原木が、安定的かつ継続的に調達できる。