HYBRID鉄骨住宅の特長

【高耐震】超高層ビルにも採用される強い構造体。防耐火性もハイレベル。

詳細を見る

強靭な「鉄骨ラーメン構造」の「ユニット工法」を採用した住まいです。

ハイブリッド住宅は、鉄骨フレームでルームサイズのボックスをつくり、外壁やサッシなどの住設備まで取り付けたユニットを建築現場で組み立てる「ユニット工法」です。ユニットの構造は、鉄骨の柱と梁を剛接合した「鉄骨ラーメン構造」。理想的な耐震構造として超高層ビルにも採用されています。接合部の強度や品質は、「柱梁仕口耐力性能確認実験」などで確認。地震などの外力が加わっても、建物全体でしなやかに吸収し、大切なご家族を守ります。

トップへ戻る

【制震技術】強い構造のハイブリッド住宅に、独自の制震技術をプラス。

詳細を見る

制震装置「MGEO-H(エムジオ・ハイブリッド)」をプラスすれば、建物の変位量を最大約50%に抑えます。

強い構造体にプラスして、さらに大きな安心を実現できる、制震装置「MGEO-H」もご用意しています。「MGEO-H」を設けた鉄骨フレームのユニットモデルに1,200ガルの加速度を一気にかけて解析したところ、従来の耐震構造と比較して、建物の変位置や振動収束時間を最大約1/2に軽減することがわかりました。大地震から連続して起こる大きな余震まで、何度も繰り返しご家族の安全と財産を守ります。

変形量と応答加速度の比較データ
「MGEO-H(エムジオ・ハイブリッド)」
トップへ戻る

【高耐久】建てたときの美しさや強さが、長持ちする住まいづくり。

詳細を見る

「ニューセラミック外壁」に30年高耐久塗料、ルーフに30年高耐久防水シート採用。

独自の「ニューセラミック外壁」は、耐久性、耐火性、耐震性などにすぐれた多機能素材です。高温高圧のオートクレーブ養生によって、経年変化が少なく、特に安定した「トバモライト結晶」を形成。強度、断熱性、遮音性などのベストバランスを追求しました。含水率や乾燥収縮率も高温多湿の日本に最適な設定。塗料は外壁の劣化を緩和させる耐候性と防水性にすぐれた30年高耐久塗料※の「テクニカルコートS」を使用。フラットルーフに「30年高耐久防水シート※」を採用。両方とも「促進耐候性試験」で900時間(30年相当※)を超えても効果を発揮する、高い耐久性を確認しています。

※外壁・屋根の保証期間は15年。30年高耐久塗料・30年高耐久防水シートとは期待耐用年数であり、15年の耐久診断により改修が必要な場合があります。

直径4.2m・奥行45mの巨大なオートクレープによる蒸気養生
トップへ戻る

【高耐火】ハイブリッド住宅は、数々の実験で防耐火性を実証。もらい火も内部火災にも耐火効果を発揮します。

詳細を見る

「PALC外壁」は1,000度もの高温加熱に耐え、煙や有毒ガスを発生することもありません。

耐火素材として、さまざまな産業で注目を集めている無機質素材・セラミック。ミサワホームが永年にわたる研究の末、独自開発に成功した「PALC外壁」は、耐火性において従来のセラミックに匹敵する性能を備えた素材といえます。オートクレーブとよばれる巨大な圧力釜により180℃・10気圧の高温多湿で20時間じっくり蒸気養生されてつくられるため、きわめて火に強い性質を持っています。燃えないばかりではなく、煙や有毒ガスを発生することもありません。ご家族の暮らしをしっかりと守ります。

外壁の加熱実験(イメージ)
トップへ戻る

【高遮音】都市近郊でも、静かな住環境をつくる住まいづくり。

詳細を見る

「ニューセラミック外壁」は、遮音と吸音のダブル効果を発揮します。

ニューセラミック外壁は、表面が硬く、しかも大判パネル化により接合部が少ない高気密設計。外部からの音を跳ね返す遮音性にすぐれた外壁です。さらにニューセラミック外壁の内部にある複数の気泡には、高い吸音効果が認められています。この「遮音+吸音」のダブル効果は、交通量の多い交差点の騒々しさが、公園の静けさになるほどです。

ニューセラミック界壁をベースとした複数構造で、高い遮音を実現

トップへ戻る

【高断熱】エネルギーをなるべく使わない、“省エネ”の家。

詳細を見る

「ニューセラミック外壁」を含む「厚さ234mmの複層断熱構造」で、さらに快適。

建物の断熱には、外側を断熱材でくるむ「外断熱」と、構造躯体の間に断熱材を配置する「充填断熱」の2種類があります。ハイブリッド住宅は、それ自体が高い断熱性を誇る「ニューセラミック外壁」を採用。さらに断熱材としてグラスウール、空気層、石膏ボードを設けた「厚さ234mmの複層断熱構造」で、「外断熱+充填断熱」の理想的な複合断熱を実現します。継ぎ目の少ない「ニューセラミック外壁」の高気密設計だから、標準仕様で「次世代省エネルギー基準」をクリア。エアコンに頼らず、一年中快適に暮らせます。

「複層断熱構造」の断面(イメージ)
トップへ戻る

【高品質】全行程のほとんどを工場でつくる「高度工業化住宅」だから、完成までのクオリティの高い住まいです。

詳細を見る

高い工業化率により、高品質で均一な住まいづくりが可能。一棟一棟、「完全邸別生産」を実現島ています。

ハイブリッド住宅は、全行程のほとんどを工場でつくる「高度工業化住宅」。設計図に基づき、PALC外壁・ユニットの製造から、外壁取付、そしてユニット完成まで、徹底した品質管理のもとで均一で高品質な部材や部品を一貫生産。それを現場に輸送して組み立てる、合理的な住まいづくりのシステムです。さらにミサワホームでは、お客さまのニーズにきめ細かく対応する「完全邸別生産方式」を導入しています。

あらかじめユニットを工場で生産し、高品質、高精度、短工期を実現する高度工業化住宅
トップへ戻る

【快速施工】独自の「流通ネットワーク」で、ユニットを速やかに輸送。驚異的な「快速施工」で、現場工期は最短30日※です。

詳細を見る

ミサワホームは、全国の資材部品メーカーと生産・納品拠点を結び、納品・中継基地での効率集配や安全性の確保など、輸送体制のシステム化を実現。工場で生産・完成したユニットは、トラックで速やかに輸送されます。驚異的な「快速施工」を可能にしたハイブリッド住宅だから、半日でユニットを組み立て、同日中には雨仕舞いも終了。基礎工事を含む全工程は最短30日という短工期で、仮住まいにかかる費用の節約にもなります。

トップへ戻る

【スケルトンインフィル】広く、自由な空間を作れるのは、強い構造体のおかげ。

詳細を見る

「スケルトン・インフィル設計」で、1フロア1ルームのまるごと自由な大空間。

ハイブリッド住宅は、強靭な鉄骨フレームでルームサイズのユニットをつくり、耐力バランスのすぐれた建物を構成する「鉄骨ラーメン構造」による「ユニット工法」の住まい。梁の接合部を補強することで、本来のすぐれた強度を維持したまま、柱を省くことができる「スーパービーム工法」を採用。室内空間に柱のない、「スケルトン・インフィル設計」としました。1フロア1ルームの大空聞が可能なため、広びろとした住まいづくりができます。将来、ライフスタイルの変化にともない、間取りを変更するときも、柱の制約を受けないため、プランニングも自由。

ご家族の成長に合わせて、間取りを変えられる「可変空間」です。

ハイブリッド住宅は、自分で空聞をデザインできる住まいです。開け閉めが容易なアルミフレーム建具や間仕切りパーテーションで、大空間を間仕切る「ライフスタイル可変」。お子さまの成長などに合わせて、間仕切り収納で長期間しっかり間仕切る「ライフステージ可変」。2タイプの可変スタイルを使い分けることで、いつもいつまでも、快適な住空間をデザインできます。

簡単に間取りを変更できる「間仕切りパーテーション」(イメージ)
トップへ戻る

【住まいるリングシステム】あなたの暮らしに、ずっと笑顔を。住まいるリングシステム。

詳細を見る

ミサワホームの住まいは、業界最長レベルの「30年保証」。ワンランク上の安心をお届けします。

業界で最長レベルの構造体30年保証をはじめ、防水・白蟻・設備において、いずれも一歩先ゆく最長レベルの初期保証制度が充実。さらに、適切な耐久診断・耐久工事を実施することで、いつまでも保証を延長することが可能です※。

※10年毎延長可能。防水のみ初回15年。

「スムストック査定」で住まいの価値を評価。将来の資産価値に差が出る住まいです。

築年数だけで評価・取引されている多くの中古住宅とは異なり、ミサワホームの住まいは、「スムストック査定制度」により、建物の構造躯体と内装・設備に分げて査定。耐久性や耐震性にすぐれた建物本来の価値をしっかりと評価します。だから、30年後、60年後でも高い資産価値をキープ。将来、住み替えるときも安心です。

スムストック査定による売却価格の差は、坪単価10万円以上 スムストック査定なら、資産価値を正しく評価
ページのトップへ